知的生活習慣で楽しく暮らす

非電化思考のすすめ[レビュー]

非電化思考のすすめ~マインドセットを打ち破る幸福な生き方
藤村 靖之 (著)を読んで分かったこと。それは、、、

便利を捨てると、何かが得られる!

「支出を1/4に」

「収入を1/3に」

「働く時間を1/2に」

そうすると、、、、、
1/12の貯金ができ、1/2のフリータイムをget!!!という内容が書いてありました。

これって、、、例えば今、フルタイムで働いていて年収600万円だったら、

「支出は年間150万円」

「収入は年間200万円」

「週に2〜3日だけ働く」

そうすると、、、、
年間50万円の貯金ができ、働くのは週に2〜3日だけでよくなる!!!

ということになります。
現実的に月々の支出を12万5000円に抑えるのは、都会ではなかなか厳しいかなと思います。

でも、物価の安い田舎なら?もしかして、都会で働き通しの人生を送るよりも、豊かな人間らしい生活を送ることができるのかも。つまり、

都会を捨てると自由な時間が増え、人生が豊かになる!

という考え方もできるのかも。

古き良きニッポン。自給自足し、色々と教えてもらうことで人とつながり、分かち合う。忘れかけていたその精神を、現代にも取り入れるといいのかな。

 

 


非電化思考のすすめ~マインドセットを打ち破る幸福な生き方