知的生活習慣で楽しく暮らす

高いボールペン字やお習字を習う前に、小学校で使われている教科書を使って自学する方法が賢いかも。

長年、小学校の現場で書写を指導している友人に言われた一言。

「高いボールペン字やお習字を習う前に、小学校で使われている教科書を使って自学する方法が賢いのよ!!」

↓↓↓理由↓↓↓

 

「この教科書を作るために、国は高いお金かけて、ものすごい(偉い?)人たちが関わって作っているんだから。これ以上の教材はないのよ。」

 

おお。納得。さっそく購入。
この小学3年生で使う書写の教科書は、、、

150円でした。

読んで、みてさらに納得。
普段は意識していない細かいところまで、丁寧に、子どもにもわかりやすく(←当たり前(笑))解説してあるのです。

買ってからあまり使っていなかったお習字セット(水で書くタイプ)で練習〜♪

教科書を使えば、毛筆のみならず、硬筆もしっかりと学習することができます。3年生の教科書が終わったら、4年生の教科書で学習を進めたいと思います。

当時はこの教科書のありがたさに気がついていなかったなぁ。


ちなみに、教科書取り扱いの書店一覧はこちらで検索できます↓

一般社団法人全国教科書供給協会


毛筆セットは、水タイプがおすすめ。手軽だし、この時期は乾燥していて早く文字が消えてくれます(笑)

↓私が使っているのは、これ。娘と一緒に、正月の書き初めに向けて練習をしています。

呉竹 水でかんたんお習字セット 半紙 KN37-50 


お手本が印字されているタイプもあります

水書きグー(永字八法練習セット8点)


巻いて収納できるタイプもあります

特選 水筆書道 墨汁も半紙も使わない 水と筆だけで書道の練習