知的生活習慣で楽しく暮らす

子どもに粉の抗生剤を飲ませる方法

3人の子ども達、みんな粉の抗生剤は苦手です(^^;
お姉ちゃんはもう小学2年生なので、そろそろ錠剤にシフトかな。そうすると、苦味を感じずに飲めるかも。

でもまあ末っ子はまだ2歳。これからも抗生剤にはお世話になると思うので、、、忘備録として、我が家で今まで試してうまくいった方法と、年齢性別をまとめておきます。

  1. ごく少量の練乳で練って大豆の大きさに丸め、それを子どものほっぺの内側につけて、すぐにマグマグで水を飲ませる(1歳女子)。
  2. 少量の水(20mlくらい)に溶かし、小さなスポイトで口の中に注入。すぐに水を飲めるようにしておく(2歳女子)or小さなチョコ1個あげる(6歳男子)。
  3. プリンの中に入れ混ぜる。そのまま、何も言わずに出す(2歳女子)。
  4. 少量のアイスの中に入れ混ぜる。甘いお薬だよ〜と言って出す。(2歳女子、6歳男子、小2女子)

最後の4番は万能です。うちの子3人ともこの方法だとみんな大丈夫でした。でもいつもアイスは飽きるので、色々な方法で手を替え品を替え飲ませているのです(笑)

 

ちなみに、アイスでおすすめなのは「爽(バニラ)」。キンキンに冷やしていてもスプーンですくい取りやすく、混ぜやすいのが気に入っています。スーパーカップは冷凍庫から出してすぐは、硬すぎてスプーンで分けにくかったです。

↓このくらい取り出して、抗生剤(写真だとオレンジの粉末)とぐ〜りぐり混ぜて出すと、2歳の末っ子は喜んで自分で食べます。

注意!抗生剤は酸味のあるものと相性が悪い場合が多いみたいです。ヨーグルトやスポーツ飲料と混ぜるのは、苦味が増してしまう可能性大なので避けた方がいいです!!

保存保存保存保存保存保存