知的生活習慣で楽しく暮らす

ひらがなのポイント1[ペン習字お手本ワークシート]

2年生の娘と一緒に、書写のおさらい&練習をしています。最近もの忘れがひどいので(ーー;)ポイントと練習記録をまとめておきます。


1年生の書写の指導、最初のページにあるのは「とめ」「はらい」です。文字の終わりまたは途中で、鉛筆を止めて書き終わるのか、はらって書き終わるのかを意識するだけで、文字の美しさが違ってきます。

次に大事なのが、「おれ」「おり返し」「まがり」です。

「く」は中心から書き始め、おれるところで一度えんぴつを止めて、向きを変えて続きを書きます。最後はぴたっと止めて終わります。

「ち」の二画目の最後は、えんぴつを止めないでゆっくりと曲がりすうっとはらいます。

「おり返し」は、一度止めてから来たところをなぞるように少しもどり、つづきを書きます。

以上の五つのポイントをしっかりと意識し、さらに「つながり」や「空間」を考えて書くことができると、バランスの整った文字を書くことができます。

 

平仮名で学習したことが、漢字の練習にもつながります。基礎・基本があっての応用です。繰り返し、毎日でも練習したいです。

自分で書いたこの鉛筆書きの文字をお手本に、暇があったら手帳の隅にでも書き連ねて、お手本を見なくてもいつでも美文字!を目指せるといいな♪

 

保存保存

保存保存

保存保存