知的生活習慣で楽しく暮らす

子どもに「勉強をする理由」を聞かれた時の答え方

どうして勉強しなくちゃいけないの?という質問に、どう答えていいのか迷っていた時期もありましたが、基本的には大人と同じなのではないかと考え、このように伝えています。

「勉強をすると、自分の世界や将来の可能性が広がるんだよ」

つまり、何かを学び、身につけるとことは、新しい世界に一歩踏み出すこと(新しい世界への切符を手に入れること)だと思うのです。

例:色々な勉強を当てはめてみました↓

「英語」を学んで身につけると、新しい世界が広がる。

「数学」を学んで身につけると、新しい世界が広がる。

「心理学」を学んで身につけると、新しい世界が広がる。

「美文字」を学んで身につけると、新しい世界が広がる。

「料理」を学んで身につけると、新しい世界が広がる。

 

努力と同じで、勉強は人を裏切らない。学んで得た知識や見解は、新しい世界へ羽ばたくために役に立つよと、子どもたちに伝えています。


大人でも同じですよね。明るい未来と希望が想像できてこそ、勉強をする意味を見いだせるのではないかと思います。何歳になっても勉強を続け、視野を広げて成長できる自分でありたいです。

The reason I study is to broaden my horizon.