知的生活習慣で楽しく暮らす

2018年度の目標:脳科学の視点をフル活用して考えてみた

脳科学の本で勉強をしていると、大学で少しかじった心理学や教育学とも結びついて楽しいです。どのように行動すればいいのかが、メタ認知レベルでクリアになるのがよく分かります。

茂木健一郎さんの「脳を活かす勉強法」や、加藤俊徳さんの「アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書」で触れられている、『脳は死ぬまでずっと成長し続ける』という言葉を信じて、すぐに実行できそうなこと3つを、↓今年度の目標として書き出してみました。

※お二人ともベストセラー本をよく出してい脳科学者です。

2018年度の目標:脳科学の視点をフル活用して考えてみた

↓知的生活習慣については、外山滋比古さんのブックレビューで詳しく書いています

知的生活習慣:外山滋比古(とやましげひこ)著[概要ブックレビュー&まとめ]

 


保存保存

脳を活かす勉強法 (PHP文庫)


脳を活かす仕事術


アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書


アタマがどんどん元気になる! ! もっと脳の強化書2

保存保存