知的生活習慣で楽しく暮らす

既習事項を踏まえて新しい技能や知識を得る

今日のお習字では、順を追って学習することの大切さを再認識しました。


例えば、「半」という文字の中には、「二」があります。

書く文字が、どんどん複雑な形になっていくけれど、その文字の中には、既知の文字や点画が含まれていることが多いのです。

このように、これまでの知識を結びつけながら学習していくと、「そうか!あの時の応用なのね!」とスッと頭に入るし、学習効率も上がります。

 

子供たちの学びの道筋も同じ。

 

今のレベルよりも少し上の課題をクリアしていく。これを繰り返して、螺旋階段をのぼるように成長し、難しいことができるようになっていくんだな〜と思いました。

保存保存