知的生活習慣で楽しく暮らす

メンディングテープとマスキングテープの違い

毎日のように使う「テープ」

  • セロテープ
  • マスキングテープ
  • メンディングテープ

この3つの中で私がいちばんよく使うのは、マスキングテープです。100均やmtのマステを愛用しています。子供用の工作には安いセロテープを多用しています。


では、メンディングテープは??


メンディングテープとは、「修繕テープ」のこと。本や紙の修繕に使われる、半透明のテープです。貼ると透明になります。↓Scotchのメンディングテープ」が有名ですね。

 

今日は、少し背伸び(?)をして、柄の入っているメンディングテープ
→ニチバンの

プチジョアを購入してみました!

威張るほどのことではないのですがね。

立ち寄った本屋さんで半額で売ってたので、興味本位で購入したのです(^◇^;)

普段はお高いので手が出ないのですが、半額なら!と思って。


↓購入したもの

ニチバン プチジョア メンディングテープ ストライプ オレンジ×イエロー

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


 

手に取ってみると、マスキングテープにはない上品な透け感と、独特のマットな触感。やっぱり100均のテープとは違うなぁと感慨にふけってしまいました。

 

でも、使わないと宝の持ち腐れ。

早速使ってみました!
以下、マステと比較しながらレビューします♪

 

マスキングテープとの大きな違いは、素材の特性ゆえ鉛筆で書き込みができることでしょうか。

↓もちろん、油性ペンでもストレスなく書き込むことができました。手帳の旅行予定の場所に貼ると、テンションが上がります♪

私の使っている手帳だと、貼っても綺麗に剥がすことができました。マステは、剥がすと紙まで破けてしまうことが多かったですが、さすがブランド物のメンディングテープは違いますね。

(しばらく貼っていると、剥がしにくくなるのかしら?こちらは実験してみないと分からないですが。)

 

紙質によっては、インクジェットプリンターのインクが少し付く箇所もありました。これは、マステも一緒です。


 

メンディングテープ の優れている点として、劣化しにくさがあります。

スケジュール手帳の最後のページに、クリアファイルを改造したポケットがあり、そこに入っている書類落ち防止テープに最適でした!

マスキングテープよりもしっかりした素材のテープなので、何回使っても破けにくくて安心。糊がべとつかないのは、さすがに「ニチバン」ブランド。

以前はマスキングテープを使用していたのですが、この快適さを経験すると元には戻れません(笑)

大事な書類が落ちるのを防止してくれるテープ。気分に応じて貼り替えてもいいかも〜♪


↓耐水性にも優れているので、風呂場でよく使用する薬に、使用方法や期限を書いてもいいですね。

しっかりと付くので、子供がいたずらで剥がしにくいのも、母としてはポイント高いです(笑)

セロテープだと、ふやけるしベトつくし、時間が経つにつれて黄色くなって周りに埃がつくことが多いので、これからはメンディングテープを使おうと思います。

 


参考までに↓一応、手でもカットできます。爪を立てるようにするとうまく切れます。切り口はちょっといびつな形になってしまいますが、、、。


これは私だけの特殊な使い方かもしれませんが、

↓インデックスを作るのには、メンディングテープが優秀でした!!!

マスキングテープみたいにフニャってならず、自立しております(メンディングテープを挟んで貼り、端を切り落としています)

適度な透け感。硬さとしては、薄いクリアファイル並みの丈夫さ。

こんなに丈夫なんだったら、月のインデックスに使用してもよかったかも〜。

別にニチバンをひいきにしている訳ではないのですが、今回たまたま購入したのがニチバンのプチジョワだったので、良いな〜と思った点を書き連ねてみました。

 

今日は新しいモノに挑戦できてよかったです(^^)/

 


↓この柄も綺麗で気になります♪

プチジョア メンディングテープ PJMD-15S010 15mm×8M 上品な透け感。華やかな柄。 ニチバン/NICHIBAN

↓ニチバンのサイトに、色々な柄の紹介があります

http://www.nichiban.co.jp/stationery/petit_joie/index.html


ニチバン プチジョア メンディングテープ 15mm 3巻 15SAZ3P09 レースフラワー

 

ニチバン プチジョア メンディングテープ 3柄入 15mm 15SAZ3P07 アンティーク

 

 

 

 

保存保存