知的生活習慣で楽しく暮らす

魔法の家事ノートの書き方&テンプレート無料ダウンロード

魔法の家事ノート(一覧表)を作りました。1週間使ってみての感想と気づき、これからの課題を記録しておきます。※エクセルファイルを無料ダウンロードして、自分仕様に改造して使うことができます。



=目次=

  1. 魔法の家事ノートとは?
  2. 基本の作り方
  3. 具体的な使い方
  4. 家事ノートの効果
  5. 苦しくならないためのマイルール
  6. 今後の課題と対策
  7. 参考にさせてもらった本とブログ


1、魔法の家事ノートとは:

「魔法」のように「家事」を楽しくするノート術です。終わりなきトンネルのような家事を見える化し、1つずつこなしていくことを目的としています。アプリなどを使う方法もありますが、私は、手を動かして達成感が得られる手書きが好きなのでアナログにこだわっています。

一覧表にして印刷し、バインダーに2枚挟んでいます。(月1の方は、1年間そのまま使う予定。)

↓カスタマイズ用のエクセルファイル

家事一覧表(Excel)


2、基本の作り方:

まずは思いつくまま、全ての家事をリストアップします。それを場所ごとに分け、さらに「毎日やる」のか、「週に1回でいい」のか、「月に1回やっておきたい」のかで分類。この作業は付箋を使うと楽です。

「毎日やる」
3分以内にできるか、ながら家事でできるような簡単家事。

「週に1回でいい」
5〜10分以内に完了する簡単な家事。

「月に1回やっておきたい」
気持ちよく暮らすための家事。10分以内で終わるように細分化。

 

リストアップした項目をエクセルに記入します。私は1週間ごとに新しく印刷するので、日付を上に入れています。

週1でやる家事の曜日を割り振り、セルに色をつけます。時間割を決めるような感じで行うと楽しいです。

月1でやっておきたい家事については、あえて日付指定はせずに1日に1個やればいいことにしました。(ここは、個人の事情でやりやすい方法で。)

↓ざっくり作成後、こんな風に挿入しながら項目を足していきます。


3、具体的な使い方

とりあえず、毎日の家事はすでにルーティン化されていて身についているので、ザッザ〜とこなしてしまいます。どれも3分以内にできるか、ながら家事でできるような簡単家事なので、表を見なくてもOK!

ふっと一息ついたときに、「毎日」家事の一覧を見て、やり忘れチェックをする。

ほとんどの項目に「チェック」が入ります。(よほど忙しくて頭が回らない日でない限り。)

その後、「週1」家事の項目に目を移して、曜日指定の家事をこなします。ゲームみたいに1つずつクリアしていくイメージです。

お!いつもプラスONEの家事ができた!「チェック」して自己肯定感と満足感を得たところで、ペラりとページをめくって「月1」家事を眺めます。

まだ日付が記入されていないところから、その日の疲れと残り時間を勘案して、できそうな家事を1つピックアップ。

子供達に「ママ、今からトースターを掃除するから!」と宣言して、ささっと取り掛かります。

↓↓↓↓↓

終了後、日付を書き込み「チェック」完了。

この一連の作業を、無意識に繰り返すと、いつの間にか家がピカピカ〜♪

、、、、

 

なんてことには、簡単にはなりません(笑)

どうしてかと言うと、不測の事態が往々にして起きるからです。

例)子供が牛乳をこぼす、宿題に付き合って時間がかかる、いきなり工作を始めた子供達によって家がカオスになる、手の込んだ料理を作ってしまったために後片付けに時間がかかる(自業自得)、、、などなど。

でも、必ず家事ノートって最高!!と思えるのはどうしてでしょうか?

↓私が感じた感想と効果を書きます


4、家事ノートの効果

  • うっかり「やり忘れ家事」がなくなった!!!(忙しくても、ToDoリストのような一覧があることで、最終チェックができるから。)
  • 終わりなき家事の、終わりが見える。
  • 誰も評価してくれない家事を、自分でチェックしながら自己評価して満足できる。
  • 何をするか考えなくてもいいので、効率よく動ける。

1日にやる家事を限定することで、「まだまだ終わっていないし、キリがない」という負のスパイラルに陥ることがなくなりました。今日はこれだけ!!と割り切る良い加減が自然と身について、ストレスフリー♪


5、苦しくならないためのマイルール

  • 10分以上かかる家事は、細分化して負担を軽減。時短家事リストにして、「腰が重い」状態にならないようにする。
  • できない日があっても気にしない。(完璧を目指さない)
  • 実態に合わせて、毎週更新する。(これも適当に力を抜いて)
  • 家族に頼める家事は、頼んでしまう。名前を記録しておくと、次回以降の定番お手伝いになるかも♪

↓先週の結果。思ったことを吹き出しにして書き込んだり、増やしたい項目をメモ書きしたりしています。

↓カスタマイズ用のエクセルファイル

家事一覧表(Excel)


6、今後の課題と対策

  • リスト化することで気になる家事が増えて、自分が苦しみそう。→項目が増えすぎたら、適宜調整するか、家族の協力を得る必要がある。
  • 旅行や休日の扱い方はどうする?→他の日に分散させてメモしておく?
  • あまりにも忙しい週はどうする?→最初からリストを印刷せずに諦める(笑)?

7、参考にさせてもらった本とブログ

↑みしぇるさんが書いたこの本に啓発されたのが、一覧表を作る直接のきっかけになりました。「5分だけ家事」「1日1箇所掃除」「1日1捨てノート」「マイノート」「黒いマスキングテープの活用術」などなど、盛りだくさんの内容です。

さらに、その道のプロにインタビューしたページがGOOD!!「づんさんに聞くお金が貯まる家計ノート」「ぽんたさんに聞く料理上手になる献立ノート」「奥平亜美衣さんに聞く夢を叶えるノート」「mizutamaさんに聞くかわいく描けるイラストノート」は、実際のノートが写真で載っているのでとても参考になります。

最後の「ノート・手帳づくりが楽しくなる無印良品の文房具」を見て、衝動的に買い物に行ってしまった私がいました(笑)

夢を引き寄せる 魔法の家事ノートのつくりかた(みしぇる著)

 

↓参考にさせてもらった三条凛花さんのブログ(コピーできる表がありましたが、私はやはり自分用にカスタマイズした方が使いやすかったのでDIYしました)

http://365kaji.blog.jp/archives/mahokajikindle.html


↓併せて読みたい本

時間が貯まる 魔法の家事ノート

 

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

 

もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割

 

家事の時間割 魔法の家事ノートで楽しく実践! (e-MOOK)

 

仕事も家庭も楽しみたい! わたしがラクする家事時間 (正しく暮らすシリーズEmi著)

 

人生がときめく魔法の片づけノート