図解「コーチングマネジメント」[伊藤守著] 感想&内容まとめ

図解「コーチングマネジメント」[伊藤守著]を読んでのm、 感想と内容まとめです。

読書の感想

頭で分かっていること=行動できること
ではない!

両者には大きな溝があり、それを会話を通して埋めていく作業がコーチング。

図解コーチングマネジメント読んでいて、ハッとさせられました。

要は、、、
理想のセルフイメージ(ゴール)強く明確に持ち、
ゴールとのギャップを自分の頭で考え、
目標達成への道を自分で発見していく過程が大事
ということですね。

コーチは、目標達成へのサポーター的存在。

グイグイ引っ張っていくのがコーチだと勘違いしていた感があるので、世の中の見方が変わりました。

読書ノート

↓A5ノート1ページにまとめてみました。

※自分の解釈をもとにまとめたものです。

参考図書

↓今回の本です。

created by Rinker
¥1,100(2020/11/29 00:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

セルフコーチングという言葉があります。自分で自分のことをコーチングするという意味です。

↓習慣力と合わせると、無敵になりそうな予感。


ご訪問ありがとうございます。

今日も良い一日を♪


最新情報をチェックしよう!