知的生活習慣で楽しく暮らす

お洒落で簡単☆カフェカーテン(棚の目隠し)の作り方


頂き物の大きな布(ラグ)を切ってリメイクし、目隠しカーテンを作りました。

うちのカウンター下収納:子供用のキッチン&お人形のおもちゃが入っているIKEAの棚と、子供用の服が収納されている金属ラック。

↓ごちゃっと見える棚の中身が、、、、

↓目隠しされてスッキリしました!!

作り方メモ:

  1. 布を出来上がり寸法よりも少し大きめに切り、上辺以外を幅1cmの三つ折りにしてミシンで縫う。
  2. 上辺は突っ張り棒が通るくらいの余裕を作った三つ折りで縫う。(ある程度、余裕を持った方がいいです)
  3. ↓このようになります。シワがあるようなら、アイロンがけをする。
  4. 突っ張り棒をセットしてみる。
  5. 突っ張り棒を少しだけ緩めて外し、布を通してセットすれば、出来上がり〜。
  6. ちなみに、金属ラックのカーテンは、突っ張り棒を内側に取り付けてあります。
  7. ごちゃっとしたモノを隠すのにぴったり!!
  8. 寸法をきちんと計ったわけじゃないのに、割とぴったりに自作カーテンが完成しました♪
  9. 頂き物の布と、家にあった突っ張り棒で作成したので、材料費はゼロ!!台所も目隠しカーテンが欲しいなと思っていたので、いつか作ってみたいと思います♪

↓ちなみに、金属ラックの収納はこのようになっています。(以前は、IKEAの棚ではなく、カラーボックスが横に設置してありました)

子ども服の整理収納に100均のカゴを活用☆見える化すれば在庫管理も楽々♪[カウンター下収納]

 

※他の方法として、100均(ダイソー)のすだれ巻き上げ器を使用して、ロールスクリーン(ロールカーテン)を自作DIYするというものがあります。色々と検索すると使用方法が解説されていますが、、、活用するには、とても強くて引っ張っても取れにくい突っ張り棒が必要なんじゃないかな??