conote(このて)は、子育て・家庭菜園を始め文具・手帳術や、整理収納その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです

パートで128万円稼ぐと4万3700円も税金がかかった話。[パート主婦の年収の壁&夫の収入への影響]


100万円103万円・106万円または130万円・150万円の壁。扶養内パート主婦(主夫)が気にしなければならない税金と社会保険料の壁って、たくさんあって訳がわからないですよね。

今回は、自分の失敗談も含めて、扶養の範囲内で働きたい方が気にする必要がある壁【2019年度版】をまとめてみました!

 

※自分の忘備録も兼ねているので、あえて分かりやすい言葉で表現している箇所があります。また、お住いの自治体や扶養者の収入などによって条件は異なります。

※「給与」のみのお話です。(私は自営業でも働いており、その分の収入は経費で相殺しているのでここでは触れていません。)

 

私の体験談

扶養範囲内で働くために、2017年度は年収100万円を超えないように収入調整をしていたいました。でも、2018年に配偶者控除・配偶者特別控除が変更になったから、これからは年収150万円まで稼いでOK!と気軽に考えていました。

 

違うんです(^◇^;)

 

「保険証の扶養は抜けないでよ!」という夫の言葉で調べたら、年収130万円を超えると夫の保険証の扶養に入れず、自分で健康保険を払う必要が出てくる!!!そうすると、夫の会社に申請が必要になり、私は毎月2万円弱(※1)の保険料を支払うことになります。

(※1)年収によって違います。

さらに、夫の側からすれば、扶養家族が1人減ることになります。

我が家は、夫の扶養家族の人数によって乳幼児医療証の年収制限に引っかかる。つまり、子供達の医療費の負担が増える事態にもなるのです。

 

という訳で、夫の保険証の扶養に入っておくために、年収130万円までにしよう!と決定。(※2)


(※2)以下の条件を全て満たす場合、見込年収106万円以上で夫の保険証の扶養から抜けて自分で社会保険料を支払う必要があります。

  • 勤務時間が週20時間以上
  • 1カ月の賃金が88,000円(通勤費込)以上
  • 勤務期間が1年以上見込み
  • 勤務先が従業員501人以上の企業
  • 学生以外

1ヶ月の賃金をもとに見込み年収を計算されてしまうので、要注意です。


そして、、、
多少の税金がかかるってことは何となく理解していましたが、あまり深くは考えずに、ギリギリラインを攻めて128万円の収入に調整。
↓結果↓
収入1,280,000円に対して
合計で43,700円マイナスになりました。
内訳:所得税11700円(給与から引かれた)、市民税・県民税32000円(翌年6月ごろ請求が来て振り込んだ)
つまり、百万超えて前年よりも28万円多く稼いだら、4万3700円も取られたってことです(涙)
稼いだ分はちゃんと税金を払うのが大人でしょって言われそうな気がしますが、パートの私は時給で働いているので、4万3700円って、、、何時間分の給料が水の泡になってしまったの?!という感覚に陥りました。

年収の壁一覧表

それじゃあ、一体、いくら稼ぐのが一番お得なのか?そんなことを考えている自分が、ちょっと惨めな気持ちになりましたが、、、、知ってて払う税金と、「うわ〜、知らなかった」で払う税金では精神的ダメージが違うのではと思い、一覧表にまとめてみました。
↓パート主婦の年収の壁&夫の収入への影響
それぞれの壁をざっくりと理解したところで、私の事例(源泉徴収票)を分析してみます↓

源泉徴収票の見方

実際の源泉徴収票に書き込みをしたものです。所得税は、この票を見て簡単に計算ができました(次項参照)。市民・県民税については、自治体のサイトでシミュレーションできる場合が多いです。

所得税の計算方法

所得税は、課税所得額(税金の対象になる金額)に0.05%をかけたものになります(年収195万以下の場合)。現在は、それに復興特別税:所得税×0.021が加わります。
ちなみに、、、、
課税所得額は、支払金額から以下の金額を引いたものになります。
  • 給与所得控除 65万
  • 基礎控除 38万
  • 生命保険料などの控除額(私の場合※19,776円)

給与所得控除基礎控除を足した金額が103万。つまり、これが103万円の壁です。

私の源泉徴収票の場合、ピンク下線部分から紫下線部分を引けば、簡単に課税所得額が算出できました。

 

所得税は、103万を超えた部分に対して0.05%だけなので、そんなに痛くはないです。

参考(所得税):
101万稼いだら0円
104万稼いだら500円
110万稼いだら2,500円
120万稼いだら8,500円
130万稼いだら13,500円

市民・県民税の計算方法

こちらの税金は、所得税みたいに単純ではありません。収入が少ないパートの方達にとっては、結構な痛手となる場合が多いので要注意です。(生命保険の控除があっても、そんなに大幅には変わりません。。。以下の参考は、1つ生命保険に入っている私の場合の金額です。)
参考(市民・県民税):
101万稼いだら6,800円
104万稼いだら8,200円
110万稼いだら14,100円

120万稼いだら23,700円
130万稼いだら33,700円

これが、100万円の壁です。
壁を越えて1万円だけ多く稼いだら6800円の税金が徴収されるって、、、ちょっと悲しく感じてしまいますね(^◇^;)
私は、横浜市の市民税・県民税シミュレーション計算ができるサイトで、昨年度の年収、生命保険料、生年月日を入力すると、正確な税金が算出しました。
↓年収と生命保険料の金額を入れて、、、
生年月日(スクロールして下の方に入力欄あり)を入力して「租税計算」を押すと、、、
↓でました〜。この請求書が、翌年6月に来たのです。

夫側の書類

忘れがちなのですが、、、
年収が130万以下でも、考えなくてはならない夫側の書類があります。
例:うちの夫が会社に提出する書類に、配偶者の年収を書く欄があります。いくつか区分があり、その配偶者の年収区分が変わる時は事前に申請が必要になるらしいです。去年は、年収100万以下で出していたらしく、途中で「やっぱり妻の収入が130万ギリギリになりそうです」って言ったら経理の人に怒られたということです。。。。詳しくはよく分からないのですが、どうやら市民・県民税を配偶者が払っているのかどうかで何か手続きが変わるらしいです。夫は書類の書き直しをする羽目に。
さらに、会社によっては配偶者の収入が103万以下の場合にのみ家族手当が出るという場合も。その場合、月に1万円だったとすると年間12万円の世帯収入ダウンになります。これも痛い。

まとめ

パート収入が100万円を超えそうな場合は、前年までに配偶者とよく相談すべし!!!
もちろん、扶養の範囲内を大幅に越えてたくさん稼ぐことができればいいのですが、色々と事情があって働き方の選択をしている人は多いはずです。私もそうです。正直、卑屈になってしまうときもありますが、今、自分が置かれている状況の中でのBESTな選択をしている!!と信じて、前に進んでいきたいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も良い一日を〜♪
.