conote[このて]は、手帳活用術を始め、文具、読書、整理収納、家庭菜園、その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです。

自動で閉まるカフェカーテンを自作DIYしてみた話[動画あり]


開けっ放しになっていることが多かった、洗面所のカフェカーテンを、自動で閉まるように改造したものです。

 

Before:いつも開けっ放し

 

After:いつも綺麗に閉まっている。

 

自動で閉まるカフェカーテン[動画]

↓こんな感じに動きます。カゴには、靴下や下着が放り込み収納(畳まずそのまま入っている)されています。

 

自動カフェカーテンの作り方

  1. A4でラミネートしたものを、幅約1cmで細長く切りました。これを2本、はんこのりでくっつけて硬い芯材にしました。通しやすいように、先っぽは丸く切っておきます。
  2. カフェカーテンの上部分に、切り込みを入れて差し込んでいきます。
  3. 途中のつなぎ目部分は、糊で貼って繋いでいます。
  4. あとは、クリップをつければ完成〜。

 

まとめ

このように、硬い芯材を上端部分に入れることで、形状記憶合金のように元に戻ろうとする力が働き、自動で閉まるカーテンになります。

夫が言うには、「便利でいいんだけど、カーテンレールの役割をしている棒とフックが金属だから、金属同士が擦れる音が耳障りだな。」だそうです。。。

まだ改善の余地がありそうです。

 

ご訪問ありがとうございます!

今日も、良い一日を〜♪