conote[このて]は、手帳活用術を始め、文具、読書、整理収納、家庭菜園、その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです。

面倒くさがりでも大丈夫!プラカップで作るオシャレな寄せ植え[多肉植物を使用]


自然を見るだけで、ストレスが27%も削減されるというデータがあります。(昨日の記事参照)。でも、観葉植物を家で育てるのは大変だし、切り花だとすぐに取り替えないといけないし。。。。

そんな面倒くさがりの人にオススメなのが、多肉植物の寄せ植えです。水やりを忘れても大丈夫、日光浴もたまにでOK。肥料もそんなにいらない。強い生命力でぐんぐん育ってくれます(笑)

今回は、4歳の娘と楽しく作った、寄せ植え+ミニジオラマのアイデアをご紹介します!

※子供と一緒に作れるので、夏休みの自由研究にしても面白いですね〜。

作り方メモ:

  1. 100均やホームセンターで売っている、植物用の土と多肉植物を準備します。そのほか、人口砂や飾り用の小物もあれば準備。
  2. 大きさが同じくらいのプラカップを2枚重ねて鉢がわりに使いました。土を入れるプラカップは、イチゴが入っていたものです。それに、小さな穴を何箇所か開けました。
  3. 土を入れて、植物を最初に植えます。
  4. 人口砂や、石などをレイアウトします。
  5. 家にあった貝殻も使いました。
  6. お友達から分けてもらった多肉植物も、そっと植えました。増えてきた部分をボキッと折ってもらったものです。これでも定着してくれるので、ホント、生命力の強さを感じます。
  7. 家にあったマクドナルドのおもちゃを乗せています。今度、自然の材料が手に入ったらログハウスみたいなものを作りたいと思います。

↓多肉植物の扱いについては、こちらのサイトが参考になります♪

 CactoLocoカクト・ロコ「多肉植物の育て方のコツ」

プラカップではなく、陶器で育てると本格的♪セリアなどでオシャレな陶器を買うのも楽しそうですね。

 CactoLocoカクト・ロコ「多肉植物図鑑」も参考になります。

 


↓amazonでは、多肉植物の他に可愛い鉢や、育て方の本などがあります。4年生の娘への、誕生日プレゼントにしようかな〜。

テラコッタ2寸多肉6点セット

 

DOMO DIYデスクトップ盆栽 多肉植物の植木鉢

 

はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)