conoteは、知的生活習慣で楽しく暮らすためのブログです

スキマ時間でOK!簡単トレーニング方法まとめ[エクササイズバンド使用]


私は定期的にトレーニングジムに通う時間を取るのが難しいので、家事や子育て、仕事の隙間時間にトレーニングをしています。

今回は、パーソナルトレーニングを受けて使い始めた「エクササイズバンド」が、とても効率的で便利だったのでレビューします。

↓パーソナルトレーニング体験記はこちら

パーソナルトレーニングが効果的だった話

 

 

エクササイズバンドとは

取っ手がついているタイプ、長い紐のようなタイプと、色々な種類がありますが、私が購入したのはパーソナルトレーナーさんが使っているのと同じ、輪っかになっているタイプです。

トレーニングチューブ、ループバンドと呼ばれることもあります。


Disifen エクササイズバンド ヨガストラップ トレーニング用ゴムバンド 強度別5本セット トレーニングチューブ ループバンド 収納袋付き 天然ゴム フィットネス ダイエット ストレッチ リハビリ 筋トレ 美尻 ヨガ 1年保証期間 (5本)


 

 

エクササイズバンドのメリット

私がエクササイズバンドを使ってみて、便利だなと思った点です。

  • 手軽に持ち運べる
  • 管理コストほぼなし
  • ちょうど良い負荷を選べる
  • ダンベルよりも安全

手軽に持ち運べる

一番負荷の弱いバンドを丸めると、消しゴムよりも小さいです。こっそり会社にも持っていき、人目のつかないところで猫背予防のストレッチをしています。

旅行にだって持って行くことができます。

 

管理コストほぼなし

バランスボールやトレーニング機械のように、場所を取りません。

5本全部袋に入れても、この大きさです。

 

ちょうど良い負荷を選べる

5本セットで購入したので、その日の体調に合わせてちょうど良い負荷を選べます。

一番弱いベルトは、片手でも伸ばせる蔵の強度です。一番強いベルトは、、、使うことがなさそうです。

 

ダンベルよりも安全

私は、家にいる時は4歳の娘が横にいることが多いので、ダンベルは怖くて持てません。トレーニングバンドならば、遊びに使われてもダンベルよりは平常心で見守ることができます。

私がトレーニングをしている横で、娘が回転寿司でよく食べる卵みたいなものを一貫、作っています。

※目を離すと、引っ張ってバチンとなることはあるかもしれないので、注意は必要です。

 

 

 

トレーニング例

パーソナルトレーナーさんに教えてもらった方法以外は、youtubeで検索して、自分に合いそうなものを隙間時間にやっています。

↓こちらのチャンネル、バンドトレーニング以外にもストレッチやヨガも充実していていい感じです。

これならば、会社でもササッとできるかも。

 

↓こちらは、子供達とテレビを見ながらやっています。

本当は、鏡を見ながらの方がフォームを確認できるのでいいのですが、隙間時間にしかトレーニングできないので、ながら筋トレになっています。

可能な限り、使っている筋肉を意識しながら行うようにしています。

 

その他の健康器具

私が持っている健康器具たちです。

バランスボール

産後に買いました。抱っこ紐で子供を寝かしつける時、歩き回るのは辛いので、このボールの上に座って優しくバウンドしていました。軽くトレーニングにもなるし、気持ち良さそうに寝てくれたので一石二鳥でした。

 

ワンダーコアスマート

旦那さんが突然買ってきた健康器具です。「ワンダーコアよりも、小さいからいいよ!」って言われたけれど、実際は保管スペースが必要でした。でも、トレーニングメニューが豊富でDVDもついてきたので、割と重宝しています。

↓邪道ですが、スタンディングデスクのステップとしても使っています。

スタンディングデスクを自作してみた話

 

 

ウェーブリング

ダンスのインストラクターをしている妹にもらったウェーブリングです。リンパほぐしや、腹膜リリースに使っています。

↓こちらの公式サイトに、使い方の画像や説明のPDFがあります。

ウェーブストレッチリング公式サイト

 

↓まとまった時間がある時におすすめの動画です。14分くらいあります。とても丁寧にわかりやすい解説があり、モデルさんと一緒に、動きを確認しながら行うことができます。

 

 

ストレッチポール

現役水泳選手である、会社の同僚に教えてもらった器具です。寝る前に背中をほぐすのに使っています。ヨガポールとも呼ばれています。

↓本物はこれ

 

↓このような動きで使います。

 

↓私は、硬めの腰まくら(おそらく車用)で代用しています。

整体に行った時、バスタオルを丸めてストレッチポールの代わりにできるよと教えてもらったので、これでもいいかなと。

寝かしつけで絵本の読み聞かせをする時は、この上に仰向けになっていることが多いです。絵本を落とさないように注意しながら。低反発の硬めなので、いい感じに背中を伸ばすことができるのです。

 

 

参考リンク&書籍

↓私が使っているものです。

Disifen エクササイズバンド 

 

説明書はついていませんでしたが、安かったです。2020年1月現在、5本入りで900円弱でした。


エクササイズバンドと、本がセットになったものも販売されています。

もしかしたら、いきなり5本セットを買うのではなく、こちらを先に買って試してみた方が良かったかな。。。。youtubeなどで調べるのって、結構時間がかかったので。

↓ライザップのオリジナルチューブ付きのトレーニング本

自宅でできるライザップ チューブトレーニング編

amazonはこちら

楽天はこちら


↓こちらは、強度の違う2種類のバンドがついています。

モデル体幹筋エクササイズチューブBOX BOOK (バラエティ)

amazonはこちら

楽天はこちら


↓ダイエット目的ではなく、本格的にトレーニングしたい人向けの本です。こちらも、専用チューブが付いています。

「体幹力」チューブトレーニング

amazonはこちら

楽天はこちら


 

 

まとめ

エクササイズバンドは、うまく使えばコスパが高い!

場所も取らず、準備も必要ないので、思い立った時にすぐトレーニングができます。隙間時間しか取れない私のライフスタイルにはぴったりでした。

最近では、もうすぐ5年生になる長女が、スキーのトレーニングの一環で活用しています。

 

トレーナーに自分に合った方法を教えてもらうのが一番ですが、今は便利な時代なので、youtubeや本などのメディアを活用するのも手ですね。

 


ご訪問、ありがとうございます!

今日も、良い一日を〜♪


 

おすすめ記事



mimi by
「知的生活習慣で楽しく暮らす」をモットーに、仕事・家事・育児を効率よく回すために日々研究中です。手帳活用術を始め、大好きな文具、読書記録、整理収納、その他暮らしの知恵を中心に自分の思いを書き連ねています。
詳細を見る>