幅広マステも綺麗に切れる![コクヨ]カルカット

手で切る感覚なのに、驚くほど綺麗な断面が得られる。

kokuyoのマスキングテープカッターは、最近購入したものの中で、一番出番が多いマルチな文具です。

どうしてマルチなのか?理由もつけつつ、レビューします。

↓まずは、基本知識から。

[KOKUYO]カルカットとは

クリップタイプが出るもっと前から、コクヨから出ている”軽い力で切りやすい“普通のテープカッターに、「カルカット」という名称が使われています。

カルカットは独自の特殊加工刃で、軽い力でまっすぐに切れるのが特徴です。

ラインナップ

今のところ、大小合わせてざっと6種類以上のラインナップがあります。

  • 据え置きタイプ
  • スチールタイプ
  • スチールタイプ2連
  • ハンディタイプ(大巻)
  • ハンディタイプ(小巻)
  • ハンディタイプ・マスキングテープ用
  • クリップタイプ(NEW)

ハンディタイプやクリップタイプは色バリエーションが豊富だし、限定カラーやデザインのものもあるので、選べる種類は本当にたくさんあります。

↓小巻タイプは、子供のお道具箱に入れるのにちょうど良い大きさ。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥307(2020/10/29 18:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

小学3年生の息子が、100均で購入したテープカッターの具合が悪くて文句を言っていたので、夏休み明けに向けて買ってあげようと思います。

これで図工の授業が楽しくなってくれればいいな。

↓同じ小巻タイプでも、ハンディタイプ・マスキングテープ用は、片面が透明になっていて柄を確認しやすくなっています。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥494(2020/10/29 18:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

こういう細かな配慮って、プチストレスを解消してくれていいですね。

↓ちなみに、スチールタイプは、お店などに置くことを想定した省スペース&頑丈なつくりになっています。

オフィスにも合いそうですね。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥1,482(2020/10/29 18:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、商品ページ(コクヨwebサイト)をご覧ください。

本題に入ります。

クリップタイプについて

↓カルカットシリーズとしてデビューした、マスキングテープ専用の挟んで使うテープカッターです。

3年ほど前に発売され、以前から気にはなっていたのですが、100均のでいいやと妥協していました。

ところが最近、使うマステが増えたので、いちいち100均のマステカッターを付け替えるのが面倒になりました。

また、100均のだと幅広のテープに対応していないので、結局ハサミで切る頻度も高くなって、時間がもったいないことに気がつきました。

以上の理由から、満を期して(世間の人よりも遅れて)、購入に至りました。


様々な色と柄が売っていますが、購入時に気にするべき点は、対応範囲幅です。

  • 10~15mm幅
  • 20〜25mm幅

私は、大は小を兼ねると予想して、20〜25mm幅対応の大きめタイプを購入しました。

使い方

↓このように片手でクリップを開いて、、、、

↓はめるだけ。

幅広のマステ(24mm幅)が、ハサミを使わずに、手でちぎるよりも簡単に、綺麗に切れる!!!

マステがスムーズに動くのにも、びっくり。

秘密は、クリップの構造と、内側に細かく刻まれた縦線にあります。

切り口もほとんど直線だし、ぶれることもなし。

感動の使い心地でした。


↓普通サイズ(15mm)にも、使うことができました。

クリップで挟んでいるだけなので、付け替えも簡単です。

↓切り口が、もう最高なのです。

大きめサイズを買ったので、私が持っているマステほぼ全てに使えることが分かりました。

1個あるだけで、マルチに使えるマステカッター。

なんせ、クリップで挟むだけなので、付け替えが楽すぎます。

もっと早く購入しておけば良かったです。

もう、100均のカッターには戻れないです。

と思ったけれど、裁縫箱の中に入れっぱなしのマステや、仕事場で使っているマステは、今まで通り100均で購入したものをつけっぱなしにしています(↑写真右)。

切り口の見た目にこだわりはないし、できるだけ場所を取りたくないので。

<注意!!(製品ページより)>
※内側が30mm未満のテープや、長さが10mを超えるテープには、使用できない場合があります。
※ビニルテープや、粘着テープの種類によっては、切れにくい場合があります。

参考リンク

↓私が持っている幅広タイプのカルカットです。

ロフトや東急ハンズなどの店舗では、限定デザインが施されたおしゃれなカルカット・クリップが販売されています。

幅広サイズを購入してマルチに使うのがおすすめですが、細いマステを多く使う人は、10~15mm幅用を買ったほうがいいのかもしれません。

↓普通タイプ&幅広タイプの2個組もあります。

あとがき

この切れ味と扱いの楽さは、ついつい人に「ねえこれ切ってみて!」と共有したくなります。

個人的には、幅広いマステを使い始めたり、手帳デコを始めた時が購入のタイミングだと思います。

※決してコクヨさんの回し者ではございません。

ただ、先ほども書きましたが、切り口が気にならない普通のマステ15mmには、3個入りで100円のもので十分だと思います。

付け替えの必要がないし、スペースも最小限ですむので。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


最新情報をチェックしよう!