切りたい場所で気持ちよく切れるALLEXスリム140フッ素コート|林刃物

刃先が細いから、狙いを外さない。フッ素コートでマステのカットも自由自在な、「ALLEX アレックス スリム140フッ素コート|林刃物」のご紹介です。

ALLEXスリム140フッ素コートとは

ALLEXスリム140フッ素コートは、薄くて軽いスタイリッシュなスリムシリーズの、フッ素加工が施されているタイプのハサミです。

刃物類メーカーとして60年以上の歴史を持つ、岐阜県関市の(株)林刃物が製造しています。

重さはなんと20g。こんなに軽いのに、気持ちの良い切れ味はさすが日本製です。

カラーバリエーションは全部で5種類あります。(2022.4現在)

  • ブラック
  • レッド
  • イエロー
  • ピンク
  • スカイブルー

公式サイト|林刃物株式会社
http://www.allex-japan.com


created by Rinker
林刃物(Hayashi Cutlery)
¥1,255(2022/05/25 14:50:45時点 Amazon調べ-詳細)

使用例

私は主に、手帳タイムやノートをまとめる時に使っています。

軽い上によく切れるし、マステなどの粘着あり素材もOK!

刃先が細いから、普通のハサミよりも狙った位置でスパッと切れます。

↓はみ出たフレークシールを切る時も、刃先が細いので狙い通りの位置で切ることができます。

ずれが少ないとホント気持ちいい。

定規がなくても、真っ直ぐに切りやすいです。

その他、両面テープを小さめの大きさに切り分ける時や、幅広マステを狙った位置で切り取る時にも使えます。

フッ素加工だと粘着剤がハサミに残りにくいので、テープ類もどんと来い。

邪道かもしれませんが、タップテープを細かく切って手帳やノートに貼る時は、ピンセットみたいにも使っています。

あとがき

軽くてスリムで、安定の切り心地。

実は、ALLEX140フッ素コートを買うよりも前に、ALLEXスリム100Noir という同社最小サイズのハサミを購入して愛用しています。

こちらは、冷蔵庫横のペン入れに常駐しており、お手紙の処理をしたり、お菓子袋を開けたりするのに活用しています。

冷蔵庫につけているペン入れが重くなるのが嫌だったので、ALLEXスリム100Noirにして軽量化。

このキレ心地の良さに慣れてしまうと、普通のハサミが使いにくく感じてしまいます。

↓スリム140 フッ素コート

created by Rinker
林刃物(Hayashi Cutlery)
¥1,255(2022/05/25 14:50:45時点 Amazon調べ-詳細)

↓スリム100(フッ素コートではありません)

created by Rinker
林刃物
¥1,073(2022/05/25 20:40:50時点 Amazon調べ-詳細)

※ALLEX スリムシリーズは薄くて軽いので、分厚い紙などは切らないようにしています。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!