2024年4月始まりマンスリーブロックS・M・L[PDF無料ダウンロード]

日付&時間軸付きの「月間ブロック手帳」のリフィルです。A5サイズに印刷して、ルーズリーフバインダーや、システム手帳などに挟んで使用できます。(説明画像には、2023年度のものが混ざっています)

conote手帳の特徴

conote手帳のマンスリーは、時間軸付きで、1週間単位を崩すことなくかつ重複なく構成されています。

また、1つのブロックで月・日・曜日の情報を把握できるので、わざわざ目線を上に移動させて月や曜日を確認する必要がありません。

また、連続カレンダーなので1ヶ月単位が少しずれていますが、どのページも、月境を半透明のグレー線で明記しているので、月終わりや月初めが分かるようになっています。

「第○土曜日は休診日」という文言をよく見かけるので、その数え間違えを防ぐために設置した線です。

↓例:5月の終わりの月境線の下部が、次の6月最初の週にもあります。よって、6/7(金)は第1金曜日ですが、6/8(土)は第2土曜日だと分かります。(※グレー線を赤で強調しています)

マンスリーブロックの種類

マンスリーブロックは、3種類あります。

  • [L]平日大きめタイプ
  • [M]全日均等タイプ
  • [S]スリムタイプ

1つずつ、特徴を簡単に説明します。

平日大きめタイプ(L)

平日にたくさん書くことができるタイプです。土日はあまり書くことがないけれど、平日はたっぷり書きたい人向け。

↓バインダーに挟んだところ。

↓特殊な手帳なので、日付の範囲を左上に記載しています。元号もあるので、西暦も令和何年かもすぐに分かります。

[L]タイプは、右端にToDoリスト付き。買い物メモとしても使えます。32個のチェックボックスがあるので、番号を書いてハビットトラッカーにしてもOK。

全日均等タイプ(M)

この9月分から新しく登場した、[M]全日均等タイプの日付入り!

時間軸は24時までと、その他2つに比べて長めに設定しています。

↓A5バインダーに挟むとこんな感じ。

他と同様に、元号付きの日付範囲が記載されており、チェックボックス付きのメモ欄もあります。

スリムタイプ(S)

A5に収まるスリムなマンスリーブロックです。見開き2ヶ月としても使えます。

キュッと縮めていますが、月・日付・曜日が1つのボックスに入っていることも、重なりがなく1週間単位なのも、日付の範囲が書いてあるのも他2つと同様です。

↓片ページに印刷して、右ページには月間予定表(縦)を組み合わせてもOK。

↓月予定をざっくり書いておき、右側に仕事のガントチャートや、家族の予定を書くのもいいですね。

ダウンロードリンク

conote noteより、無料でダウンロードできます。

↓平日大きめタイプ[L]

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

↓全日均等タイプ[M]

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

↓スリムタイプ[S]

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

おすすめバインダー

最近のお気に入りは、キングジムのリングノート「チアーズ」です。特にシンプルな乳白色が好きで、家用と職場用で2冊持っています。

ほんのり表紙が透けて見えるのも、主張しすぎずいい感じ。

テフレーヌと同じく、リングに手が当たりにくいタイプです。

背表紙部分が柔らかな素材なので、片手で持ってパラパラするのが普通のタイプよりも楽なのが、チアーズの特徴。

色バリエーションは↓こちらの商品リンクからご確認ください。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥589(2024/04/16 15:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

※更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest

※ご紹介した商品は、楽天ルームにも掲載しています。


conoteの最新記事をおしらせします!