知的生活習慣で楽しく暮らす

フリクションインクのスタンプ台を自作してみた!


消せるインクのスタンプ台の作り方です。

たくさんの種類があるフリクションスタンプですが、スタンプ台はまだ発売されていません。(2019.5現在)

消しゴムはんこを手帳で使いたい私は、どうしても消えるインクのスタンプ台が欲しかったので、、、

↓手作りしてみました♪

フリクションインクのスタンプ台を自作してみた!

キレイに捺印できました!

当たり前ですが、こすると消えます!!!嬉しい〜〜♪

 

思ったよりも簡単に自作できたので、手順を記録しておきます。

※パフの厚さによって、使用するリフィルの本数を調整する必要があります。

 

  1. 材料:フリクションボールノック リフィル1本(2本使って作る方が長持ちします!)、旅行用の化粧小分けケース、化粧用のパフ。今回は全て家にあったもので作りました。
  2. パフを容器より少し大きめに、丸く切る。
  3. 1つのパフで、2枚切りました。
  4. そのうち1枚は、ラップで包んでカサ増しに使います。(ケースの高さが結構あったため)
  5. 入れるとこんな感じ。(アルミホイルなどでかさ上げしてもOK)
  6. ラップを巻いていないパフを入れます。
  7. フリクションボールノック リフィルのインクの上側ギリギリの所にカッターで切り込みを入れ、慎重にパフの上で割る。(飛び散り注意!!)
  8. 透明な液(インクの流れ防止液)が入っている方はすぐに切り取って外しておく。
  9. 上側になっているボールペン芯を、パキッと折るように外すと、、勢いよくインクが流れ出てきます。
  10. 真ん中を押さえながら、少しずつ染み込むのを待つ。
  11. 全部は染み込まないので、パフを傷つけないようにトントンと押しながら、残りのインクを染み込ませる。2本使う場合、スポンジを逆さにしてからもう1本を染み込ませると良いです。
  12. 出来上がり〜〜。普通のスタンプパッドと同じように、キレイに捺せます。インクパッドは朱肉みたいな見た目ですが、捺してみると程よい赤です。
  13. フリクションイレーザーで消してみると、、、キレイに消せました!!!
    フリクションインクのスタンプ台を自作してみた!
  14. 予定変更が多い私。手帳にも気軽に使えるようになりました!
  15. 嬉しいな〜(^^)♪

 

インクの長持ち具合は、まだ作ったばかりなので分かりません(^◇^;)・・・。

※1週間後、少し色が薄くなってきました。2本使って作った方が、しっかりとインクが長持ちします。

 

オレンジのインクパッドも作ったので、また1ヶ月くらい経ったら、結果をご報告しますね!!リフィル、結構たくさんの色が出ていますよ〜↓

パイロット フリクションボール 替え芯 0.5mm

↓この消しゴム、フリクション愛用者の私にとって必需品です。

フリクションイレーザー【ホワイト】 

 

↓こんな詰め替えボトル だと、薄いのでカサ増ししなくても使えそうです。

 

↓こんなケースに入れたらオシャレ〜。外から見て色が分かりやすそうです。

正方形小分けケース ボックス クリア

今回私が使ったパフは、家にあった100均のモノです。

↓amazonでも色々な種類が販売されていますね。化粧用に買って、1枚だけスタンプパッドに使うのがいいかも。いずれにしても、パフの厚さによってリフィルの本数を調整する必要があります。

メイクアップスポンジ