消せる蛍光ペン「フリクションライト」ナチュラルカラー が優秀

2020年2月に発売された、フリクションライト ナチュラルカラー のレビュー&色の分析です。

6色セットで買おうかと悩んだ末に、グレーだけ単品購入した経緯も記録しておきます。

 

フリクションライト ナチュラルカラーとは

こすると消える蛍光ペン「フリクションライト」の新シリーズです。発売日は2020年2月4日。

淡い色合いの蛍光ペン

従来の蛍光ペンに比べて、目がチカチカしない優しい色です。

新商品が出るたびに、手持ちのフリクションを使い切る前に購入してしまう私。

パイロットコーポレーションさんの販売戦略にハマっている感じです。



今回のナチュラルカラーも、最初から売っていたら絶対にこっちを買ったのに。



↓使用イメージです。

手帳や勉強ログにピッタリな色。

スタディプランナーが使い方例に出ているところから、ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナーのライバルと予測されます。

消すことができるという点では、フリクションライト ナチュラルカラーに軍杯が上がりそうです。

 

デザインもナチュラル

ナチュラルカラー(↓写真下)は、ビジネスでも使えそうなシンプルな装いで、デスク上にあっても違和感がありません。

今使っているフリクションライト(↓写真上2つ)と比較すると、デザインの差が分かります。

時代のニーズに合わせて、デザインも進化しましたね。

 

色展開は6色

断言します。
もしもナチュラルカラーの「レッド」がムラサキ色だったら、
6色セットを即買いしました。(個人的な意見です。)

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


参考:今までのフリクションライト
普通の蛍光ペン(フリクションライト)と、薄めの色合いの蛍光ペン(フリクションライト ソフトカラー)があります。

どちらとも、たくさん買いましたよ。発売直後に。

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


 

 

何色を買うべきか?

「最初からナチュラルカラーがあったら良かったのに」と、仕方のない文句を言いいつつ、今回は冷静に考えてから購入しました。(↓シャーペンの走り書きです。)

 

↓個人的な検証(使い方も含む)です。現在使っている蛍光ペンとの兼ね合いで、消去法になりました。

今持っているラインマーカー

私の持っている蛍光ペン:

どれも現役で活躍しています。

フリクションライトソフトカラーは、色によっては薄すぎて使いにくいものもありました。(ピンク、バイオレット、グリーン)

(※)↓マークタスは、斬新なデザインが楽しいラインマーカーです。

マークタス(mark+)で勉強が楽しくなる予感

 

あったら便利を検証

ナチュラルカラーレッドは、クリーンカラー ドットのサーモンとほぼ同じ色でした。

色としては好きです。

ラインマーカーとしては、下の文字が見えにくそうな濃さだったので、レッドは必要なしと判断しました。


もしもナチュラルカラーオレンジがあったら、パパの色(※↓)にするかなと思いましたが、今のところ自分で予定管理をしてくれているから、オレンジも必要なしと判断しました。

(※)手帳やカレンダーの個人予定を、フリクションライトを使って色分けしています。

  • バイオレット=ママの仕事予定の色
  • ピンク=4歳の娘(主に保育園予定)
  • ブルー=2年生の息子(小学校&習い事予定)
  • グリーン=4年生の娘(小学校&習い事予定)

冷蔵庫に貼っている家族カレンダーにも、小学校&習い事予定をマーキングしています。目立つ方が良いので、ブルー&グリーンについては、割と濃いめのフリクションライトで今のところOK。

というわけで、ナチュラルカラースカイブルーとライトグリーンも、私には必要なしと判断しました。

 


とても迷ったのが、ナチュラルカラーのコーラルピンクです。

マークタスのピンクとほぼ同じ色で、消すことができる。

しかも、自作フリクションシャーボの赤(コーラルピンク)と同じなのは、無視できない要素でした。

結局、コーラルピンクについては、購入判断を来月に見送りました。

私の仕事の異動が決まっており、4月からの仕事内容によっては、新しい色を手帳に使いたくなるかもしれないので。

 


最後に残ったグレーの検証。


一番使いそうな場面は、読書ノート

ここ最近は、フリクションライト(バイオレット&ピンク)を使用することが多く、時々マイルドライナー(グレー)を併用していました↓

蛍光ペンで線を引く時にズレることが多く、「マイルドライナー(グレー)も消せると便利なのにな」と考えていたので、消せる「グレー」ラインマーカーの出現は、ずるい。(個人的な意見です。)

 

 

「消せる必要」の有無で使い分け

結果、ナチュラルカラーのグレーのみを購入しました

マイルドライナーよりも、少しだけ青みがかったしっとりとした色です。

これからの読書ノートに頻繁に出現するので、よろしくお願いいたします。

晴れて消せるグレーになったので、自作手帳にも使ってみようと思います。

 


マイルドライナー(グレー)は、消す必要がない勉強ノート&仕事関係資料のマーキング専用にします。

マークタスとの相性が良いことが分かっているので、これからはセットで使うことが多くなりそうです。

マークタス色見本ノートでの比較

(独り言:こちらの色見本も、テフレーヌビズに移そうかな・・・↓)

 



衝動買いをせずに1色のみ購入宣言ですが、ナチュラルカラーのバイオレットが出たら、蛍光ペン総取っ替えに走ってしまう可能性は大です。



 

 

参考リンク

フリクションライト ナチュラルカラー 【6色セット】

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


↓単品はこちら

amazonで単品購入する

楽天で単品購入する


クリーンカラー ドットについては、こちらで詳しくまとめています。

絵心がなくてもOK!呉竹 zig クリーンカラー ドットで手帳やノートを鮮やかに♪

マークタスについては、こちらで詳しくまとめています。

マークタス(mark+)で勉強が楽しくなる予感

 

 

あとがき

たかが110円の商品を購入するのに、これだけの時間をかける私はアホだなと思いつつ、やっぱり「思考」が好きだなと再認識しました。

この思考過程を応用すれば、本当に自分にとって必要なものを選別する力がつきそうです。

 

個人的な買い物の記事を、最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日も、良い一日を〜(^^)

 



拝啓パイロットコーポレーションさま。次に出るフリクションシリーズは、ブラッシュみたいなタイプだと嬉しいです。必ず買います。



 

最新情報をチェックしよう!