ルーズリーフの持ち運びに最適♪クリップファイル

ルーズリーフを持ち運んだり、ざらっとした机上で書いたりする時に便利なクリップファイル(紙ばさみ)のご紹介です。

クリップファイルとは

クリップファイルとは、ノートリーフやルーズリーフの携帯に最適な、保管スペース(クリアポケット)付きの紙ばさみのことです。

私が愛用しているのは、「AQUA DROPs クリップファイル」。リヒトラブさんから販売されているおしゃれなボードタイプの紙ばさみです。

持ち運びに便利な軽量薄型で、2017年日本文具大賞(ISOT)機能部門賞・優秀賞を受賞しています。

A5サイズは4色展開です。

↓内側はこんな感じ。

紙を挟む部分はスライド式です。(詳しくは後述します。)

360度折り返してコンパクトにできます。しっかりと丈夫な作りなので、立ったままでも記入がしやすいのも便利。


楽天市場で「リヒトラブ クリップファイル A5」を詳しく見る


使いやすい点

「リヒトラブ|AQUA DROPs クリップファイル」の使いやすい点は3つです。

  • 軽くて丈夫
  • 簡単に開閉
  • 紙が動きにくい

1つずつ、簡単に説明します。

軽くて丈夫

↓金属部分が全くないので、とても軽い使い心地。それなのにしっかりとした作りで、1年以上使っているけれど歪みがありません。

写真後ろはA4サイズです。こちらは、やりかけ仕事などをポンポン放り込んで活用しています。

簡単に開閉できる

↓スライドクリップは、片手でスッと挟む部分を上げ下げするだけで開閉できます。

私はせっかちで、昔ながらのバインダーだと指をバチンと挟むことが多かったので、クリップファイルにしてからとても楽になりました。

頻繁に紙を入れ替える人にはおすすめの機能です。

紙が動きにくい

ストッパーが左と上にあるので、リーフをまっすぐ(垂直を保ったまま)固定できます。

ガイド用の下敷きを一緒に挟んでもズレることなく書けるので、ストレスがたまりません。

↓ちなみに、下敷きは読書ノートのフォーマットによって何種類か作っています。これがあると、簡単に同じような形式でノートを書くことができます。

※ルーズリーフ に線を引いてラミネートしたものです。

↓お気に入りのマスキングシール(シールマルシェ)も一緒に入れています♪

バラバラと持ち歩くとリーフがヨレヨレになることが多かったので、このクリップファイルによって綺麗な状態が保てて嬉しいです。

何よりも、ノート本体を持ち歩かなくても良いのが身軽。紙ばさみ部分がスリムな作りなので、カバンの中でもかさばりません。

参考リンク

↓私が持っているクリップファイルは、乳白色のA5&A4です。

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥407(2021/06/13 09:44:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥567(2021/06/13 09:44:42時点 Amazon調べ-詳細)

↓サニーノートのルーズリーフ化については、こちらでまとめています。

あとがき

うちのリビングの机は傷がついていて、ルーズリーフ 1枚だけ置いて何かを書くのが大変だったので、ボードタイプのバインダーを使い始めました。

100均のバインダーを使っていた時期もありましたが、やはり書き心地が満足いくものではありませんでした。

長く使うものは、良いものを買いたい。

そんな思いで購入したクリップファイルです。

最近は、いつもルーズリーフ化したサニーノートが入っています。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


conoteの最新記事をおしらせします!