スタイリッシュ&使いやすい!uni EMOTT|三菱鉛筆

カラーペンといえば、子ども向けのカラフルでポップなイメージがありませんか?

そんなイメージを刷新し、大人も「自分らしく使えるペン」として人気なのが「EMOTT」です。

今回はEMOTTの魅力と、おすすめの使い方をお伝えします!

三菱鉛筆 uni EMOTTとは

EMOTTは、40色以上ものカラー展開がある耐水性顔料インクのペンです。

公式ページ↓
EMOTT|三菱鉛筆


カラーペンらしいカラフルでビビットな色のほかにも、深みのある色や淡い色など、さまざまな色調が揃っています。

また、特徴的なのがこのデザイン!

白の細身のデザインで、キャップ下の一部分がインクの色になっています。

丸みを帯びた四角形になっているので、握りやすく転がりにくいのがメリットです。

さらにペン先も機能的。

ぱっと見は白いペンの先だけカラーインクがついているように見えますよね。

実際はインクの染み込んだペン芯を、アウターが囲んでいる構造になっています。

この構造により、細いペンにありがちな「すぐにペン先が潰れてしまう」という心配がありません。

かなり筆圧が強い方や、力の加減ができなかったりペンを落としたりするお子さんにも向いていますよ。

お値段は、1本税込220円です。

また、オリジナルのカラーグループに分けた5色セット(税込1,100円)や、10色セット(税込2,200円)、40色セット(税込8,800円)も販売されています。

※セットには専用のペンスタンドやケースがついています。詳しくは画像をクリックして商品ページ(楽天市場)で確認してください。

↓5本セット

↓10本セット

↓40本セット

使い心地

ここからは実際に使ってみての感想をお伝えします!

色味&裏抜けについて

私はEMOTTの「エメラルドグリーン」と「ブラウン」の2色を持っています。

色味はこんな感じです。

↓紙を裏返したところ。裏抜けなし。

※紙質によっては裏抜けする場合もあります。


絶妙な色味と発色の良さ、インクの透明感が他にはなかなかありません。

私は特に、インクの透明感がお気に入りポイント。

ペン同士の色を重ねたときの美しさが楽しめます!

チョコミントカラーがかわいい!

長さについて

とても些細なことですが、ペンの長さが他のペンよりも少し長いのにも注目。

比較したのは同じ[三菱鉛筆]のuni ball oneですが、約2cm長いです。

これの何がいいかというと、ペン立てで目立つんです!

文房具好きのみなさんは、おそらくペン立てに何十本もペンが入っていると思います。

そんなペン立ての中に入れても、ちょっと長いEMOTTは見つけやすい!

「ちょっと色をつけたい」というときに、さっと取り出せるので使用頻度が上がります。

EMOTTの使用例

手帳を華やかに

仕事もプライベートも同じ手帳を使っていると、用事が混在してわかりにくくなりませんか?

EMOTTなら、お気に入りのカラーで要件ごとに色を変える楽しみがあります。

EMOTTは線の太さが約0.4mmなので、細かい文字を書きたい手帳にぴったりです。

推しの誕生日は推しカラーでマークする!なんてこともできますよ◎

お絵かきペンとして

発色が良く種類が豊富なので、色鉛筆のような感覚でお絵かきするのも楽しいです!

私は絵が苦手なので、かわりにスタンプを塗り絵のように塗ってみました。

いつものイラストやスタンプも、色があるだけで一気に楽しげになります!

クラフト紙にも映える

さらにおすすめは、クラフト紙を使うこと!

透明感があるインクなので、クラフト紙に書くとナチュラルな雰囲気の色味になります。

クラフト紙は、黒いペンだと悪目立ちをして、万年筆だと滲みやすいのですが、EMOTTはその心配がありません。

created by Rinker
三菱鉛筆
¥296(2022/12/07 01:50:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
三菱鉛筆
¥361(2022/12/07 01:50:24時点 Amazon調べ-詳細)

ご紹介した2色以外にも種類が豊富なので、推しカラーを見つけたり、手帳用のペンと同系色を選んだりできます。新色や限定色セットもあるので、要チェックです。

↓例:三菱鉛筆 水性ペン EMOTT エモット 5色 No.12 バーチャルカラー PEMSY5C.NO12

created by Rinker
三菱鉛筆
¥909(2022/12/07 01:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

デメリットと対策案

デメリットとしては、インクの濃淡が出やすいところ。

透明感のあるインクのため、少しでもペンを止めてしまうとその部分だけインクが濃く残ります。

均一の濃さで書きたい書類などには不向きかもしれません。

↓対策案

濃淡をつけられるからこそ、別の色を重ねたりイラストでも活躍したりするので、ペンによって使いどころを変えるのが良いですね!

参考リンク

EMOTTは、耐水性顔料インクの他に「カラー芯シャープ」も発売されています。

公式ページ
EMOTT pencil|三菱鉛筆


0.9mmカラー芯の4色セットが展開されているので、より柔らかい色味を求めている方はこちらがおすすめです。

色鉛筆のように使えるので、イラスト専用で使う場合にも良さそうです。

あとがき

おしゃれで高発色、豊富な種類が魅力のEMOTT。

ペンもシャープも白を基調としたおしゃれなデザインなので、他の文具との相性も◎

表面がサラリとしていて触り心地がいいので、つい握りたくなるペンです。

とにかく色が豊富なので、きっと自分好みの色が見つかるはず。

大人が持っていても違和感のないデザインなので、元気が出るカラーをペンケースに忍ばせても良いですね。

ぜひお気に入りのカラーを見つけてみてくださいね!


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!