iPadを手帳に使うための初期設定(備忘録)

iPad mini をお迎えしてから生活の質がぐ〜んと上がりました。試行錯誤しながら快適な環境を作り上げていく過程も、便利な機能を使いこなせるようになった時の感動も、全部ひっくるめてとにかく楽しい!

忘れないうちに、手帳をiPad mini に置き換えていく過程を記録しておきます。

※今度iPadを買い替えた時の参照用。

 

基本の設定

まず最初に、ごくごく最初の基本設定から。

Wi-Fiの設定

インターネットの設定です。家のWi-Fiだけでなく、携帯のテザリングにもすぐにつながるようにしています。

 

Bluetooth設定

次に、ブルートゥースをオンにして、外付けキーボードを登録。

↓このキーボードを使っています。

薄くて軽い!携帯用折りたたみ式キーボードが便利すぎて驚いた話

 

通知OFFで集中環境を作る

通知は、必要なものだけスマホで受け取るようにしているので、全てOFF。

 

一般設定

ここからは、とにかく手帳としての機能を重視した設定です。

無駄な動作をさせない

外で使うことが多いし、無駄に通信をしてほしくないから、App(アプリ)のバックグラウンド更新はOFFにします。

※自分で時期を決めて、wifiにつながっている時に更新しています。

ホームボタン・アプリ切り替えボタンを表示

私の指は反応しずらいらしく、どうもアプリ切り替えがうまくいきません。

なので、iPhoneでもiPadでも、必ずホームボタンとアプリスイッチャーは表示させるようにしています。

 

最上位メニューには、あると便利なボタン達を表示させています。

位置情報は最低限

位置情報は基本的にOFF。地図以外はほとんど使わないので、最低限にしています。

その他、定期的にアプリの必要性を見直して、使わないものは削除。

スッキリとした作業空間を保つようにしています。

↓iPadを手帳として使うために揃えたものはこちら

iPadを手帳の代わりにしたい!おすすめのペーパーライクフィルムやスタイライスペン

 

 あとがき

 MacBookAirと、iPhoneと、iPad mini。

3種の神器が揃いました(笑)

 それぞれの利点を最大限に活用できるよう、使い分けを徹底したいと思います。

iPad手帳については、次回のブログで書いています。よかったらご参考に〜♪

はじめてでも簡単にできる♪ iPadを手帳化する方法

 


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


 

 

conoteの最新記事をおしらせします!