はがせる暗記マーカーで勉強のやる気アップ

中間・期末テスト勉強をがんばっている娘に、フィルム付箋の暗記マーカーを買いました。

あとではがせるので、教科書が汚れずにいい感じ。裏移りやにじみの心配もなく、シート付きなのですぐに使うことができます。

そして、、、隠すタイプの付箋は新しい!赤シートや緑シートが苦手な人でも使いやすいですね。   

はがせる暗記マーカーとは

はがせるマーカー(暗記用)は、カンミ堂から販売されている、フィルムテープ式のラインマーカーです。

修正テープのような構造なので、一定の幅で綺麗なラインが引けるのが特徴。

従来のマーカーと違い、インクで手が汚れることがなく、裏に写ったり抜けたりしないのが便利です。

使用例

↓娘が使っている教科書に、ふせんマーカーを使ったところ。

覚えたい箇所に、テープを貼っています。一定の幅でスッキリラインが引けていますね。

緑の下敷きで隠したところ

赤の下敷きで隠したところ

隠すタイプの付箋は、こんな感じで見えなくなります。

どのテープも、後で綺麗にはがすことができるので、覚えていないところだけを繰り返し学習できます。

つまり、「覚えたらはがす」で、常に最新の理解度に更新ができるのです!!

こんな便利なテープ、子供の頃に欲しかったなぁ。

参考リンク

↓今回ご紹介した暗記用のテープ付箋です。

created by Rinker
カンミ堂
¥419(2023/02/06 10:49:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カンミ堂
¥419(2023/02/06 22:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カンミ堂
¥380(2023/02/06 15:24:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カンミ堂
¥380(2023/02/06 22:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

↓暗記用ではない、おしゃれな付箋マーカーもあります

あとがき

娘が勉強をしている横で思ったこと:昔と違って、教科書がカラフルで分かりやすい!

教科書自体が、まるで資料集のような印象です。

いいなぁ。

こんなに懇切丁寧に書いてあれば、勉強が楽しいだろうな〜。なんて呑気に思っていましたが、娘は真剣そのもの。

塾には行きたくない一心(部活に思う存分打ち込みたい)で、ひたすら暗記していました。

英語にいたっては、リスニングテストも重要らしく「母ちゃ〜ん。英語らしく発音して問題出して」ってお願いされます。

英語らしくって何だ??

ネイティブじゃないけれど、とりあえずそれっぽく問題を出して対応しています。

何年生まで付き合ってあげられるかな。

頼りにされているうちが花。

学生に戻った気分で、現代の教科書を楽しんでいます。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!