シールもコスメのように持ち歩く!テンションが上がる文具「hitotokiコフレ」| キングジム

文具ブームやマスキングテープブームで、自分の好きな文具を持ち歩く方は多いですよね。

持ち歩き用にスリムなアイテムや、普段使いできる大人っぽいカラーのものも増えました。

そんななか見つけたとあるシールのシリーズが、大人の女性が持ち歩くのにぴったりなセンスの良いアイテムだったんです!

キングジムのhitotokiシリーズ「COFFRET」

最近シンプルながらハイセンスな文具を多く販売しているのが、キングジム!

以前は「THE事務用品!」というアイテムが多めでしたが、最近は女性に人気の文具が多いんですよね。

そんなキングジムのなかで、2023年10月に発売されたのがデコレーションシール「COFFRET(コフレ)」!

コフレとは、フランス語で「宝石などを入れる小箱」の意味。

日本では、小さな箱や小袋に詰め合わせて販売される化粧品のことを指すことも多いですね。

商品名の通り、アイシャドウパレットのような見た目が魅力のシリーズです。

シールの形によって5種類展開されています。

  • COFFRET TRIANGLE
  • COFFRET SQUARE
  • COFFRET CIRCLE
  • COFFRET ROUND
  • COFFRET BAR

また、それぞれカラバリが4種類あります。

  • ホリゾンブルー
  • フォレストグリーン
  • シフォンイエロー
  • ピンクフロート

それぞれ色や柄、箔押しなど見た目が異なるシールが数種類入っています。

フィルムタイプになっていて、一度貼っても貼り直せるのだそう!

見た目がとにかく華やかで、色味もパッと目を引く箔押しからニュアンスカラーまで絶妙。

貼るだけでおしゃれ見えしそうなシールなので、ワクワクしながら使ってみました!

箔押しもメタルも柄も集合!

購入したのは「COFFRET TRIANGLE ピンクフロート」

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥379(2024/07/15 02:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

色名もかわいいですが、実物もかわいい……!

サイズはまさにアイシャドウパレットほどで、6種類のシールが1シートにまとまっています。

↓開いたところ

「COFFRET TRIANGLE」なので、すべて角丸の三角形のシールです。

薄いので手帳やファイルに挟んでおけそう。

ピンクフロートの色味は

  • 単色ピンク
  • 油絵の具塗りかけ風
  • ブルーの模様
  • ゴールド箔押しの格子柄
  • 水彩絵の具塗りかけ風
  • シルバーメタリック

それぞれまったく違う雰囲気なのに、合わせて使っても違和感のないようなカラーリングです。

これは自分ではできない色の組み合わせかも。

ノートやカードに貼るとアクセントに

まずは普通に、紙へ貼ってみます。

貼る時は一度台紙からシールを剥がします。

その後さらに、剥離フィルムから剥がして貼りたいところにペタリ。

ペンでは出せない色味や柄が、とても良い!!

大きすぎないサイズなので、手帳やA5サイズのノートなどでも存在感が出過ぎません。

白い紙に貼るのも素敵ですが、透け感のあるシールなので色味のあるものに貼っても◎。

特にゴールドやシルバーは、黒い紙に貼るとゴージャスな印象になりました。

↓クリスマスパーティの招待状

こんな感じに、メッセージカードなどに貼っても良さそうです。

透け感があることを活かして、重ねて貼るのもおしゃれ。

ラフに貼っても、なんとなくセンスがよく見えます(笑)。

手帳などで「なんか寂しいな……」と思ったページに貼れば、一気に華やかになりますよ。

透明フィルムを活かす!

透明フィルムということを活かして「透明なものに貼る」のもオススメ。

たとえばクリアファイル! 文字や絵柄が入っていない透明なものは区別が難しくなりませんか?

そんな時にこのシールを貼れば、目立ちすぎないのに目印になってくれて、透明なので馴染みがいいんです。

これなら人と混ざることはないですし「プライベートな書類のファイルにはシールを貼っている」などと覚えておけば、自宅でも活躍しますよ。

公式サイト内で使っていて素敵!と思ったのが、透明なスマホケースに貼るアイデア。

ランダムに貼るだけでも、ニュアンスが生まれて素敵なんですよね。

使ってみてのメリット・デメリット

ここからは使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

「なんだかおしゃれ」が簡単に叶う!

センスって、難しくないですか。

「シールを貼る」ひとつとっても、シールを選ぶセンスや貼る場所・角度・空間の取り方・重ね方のセンスなどなど、ちょっとの違いで垢抜けない印象になりがち……

でも「COFFRET」のシリーズなら、ざっくり貼るだけで「なんだかおしゃれ」が簡単に決まるんです。

しかも貼ってはがせるシールなので、ちょっと違和感があれば貼り直しが可能。

「あまり失敗できないなあ」「特別なページだからかわいくしたい!」なんて希望を叶えてくれるシールです!

また見た目もおしゃれなので、持っているだけでテンションが上がります。

ちょっとしたプチギフトとしても喜ばれそう!

ちょっとシールが剥がしにくいかも。

デメリットとしては、フィルムシールから剥離フィルムを剥がすのがちょっと大変なこと。

切れ目が入っているわけではないので、どうにも剥がしにくいんです……。

とはいってもこれは私が不器用だからかも。ですが冬の乾燥時期は特に剥がしにくい気がします。

私はシール用に、先の細いピンセットを使っています。

100均などで販売されているので、私と同じ不器用さんは購入しておくといいかも。マステシールなどもキレイに貼ったり剥がしたりできます!

↓ハーフカッターを常備しておくという手もありますよ。

参考リンク

コフレシリーズの「ピンクフロート色」全種類のリンクです。色バリエーションや在庫などは、商品リンクからご確認ください。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥379(2024/07/15 02:46:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥379(2024/07/15 02:46:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥379(2024/07/15 02:46:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥379(2024/07/15 02:46:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥379(2024/07/15 02:46:54時点 Amazon調べ-詳細)

あとがき

今回はトライアングルのピンクフロートを購入しましたが、他のカラーや形も気になっています。

違う形でも、同じピンクフロート同士なら色合わせに迷わず使いこなせそう。

よりセンスの良い方なら、別の形・別の色同士でも素敵に仕上げられると思います!

シリーズ買いや数種類揃えておけば、デコレーションやプレゼントへのラッピングで大活躍間違いなし!

私も少しずつ集めていこうと思っています♪


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

※更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest

※ご紹介した商品は、楽天ルームにも掲載しています。


conoteの最新記事をおしらせします!