自作手帳が好きなら試してみて!週間ブロックA5見開き[PDF無料ダウンロード]

最近人気の「週間ブロック式」手帳の無料ダウンロードページです。時間軸つきなので、ライフログを残したい人におすすめ!縦横比がコピー用紙と一緒なので、写真を貼ったりイラストを描いたりするのにも使いやすいです。

週間ブロック式とは

週間ブロック手帳のフォーマットは、見開きページを8等分して、1週間(7日分)のブロックとメモスペースを割り付けたものです。

ほどよく記入スペースがあるので、1日1ページを埋めるのは厳しいけれど、色々と書き込みたい人に向いています。

conote週間ブロックの特徴

余計な情報は入れず、シンプルで使いやすい週間ブロックです。

以下、特徴をサラリと説明します。

3.5mm方眼が書き込みやすい

5mm方眼よりも少し小さい約3.5mm方眼なので、思ったよりもたくさんの情報を書き込むことができます。

ざっくり朝昼晩で区切り線を引いてもいいし、何人かの予定を管理する時は、縦に区切り線を入れてもOK。

※時間軸は1時〜23時と、4時〜翌2時までの2タイプがあります。

24時間軸でログが取れる

時間軸の横には、横方向に6つの方眼があります。

1マスを10分として、スタディプランナーのように、勉強や仕事のログを取るために使うこともできます。

いつからでも始められる

完全デイフリー&曜日フリーなので、月曜始まりとしても日曜始まりとしてもOK。

思い立ったらすぐに使い始められるし、忙しい期間だけ使うのもありです。

自由な書き方&使い方例

1週間単位で使うことが基本ですが、完全デイフリーなので、書きたい時だけ使うという手もあります。

A4に拡大して英語の勉強

完全日付&曜日フリーなので、毎日使わなくてもOK。

2週間で1見開きを埋めるのを目標にすると、ハードルがぐんと下がります。

A4サイズに拡大印刷すると、勉強用として程よいサイズになります。

例)英語の勉強に活用↓

右下にあるの先ほどのはA5サイズ。大きさがずいぶん違いますね。

ざっくり1日おきに勉強しようかな〜と、目標を決めておくと挫折しにくいと思います

インスピック活用で日記

日付フリーを利用すれば、書きたいときだけ自由に書ける日記帳になります。

インスピックの6分割の1コマが、ちょうど良い感じに収まりました。

家事や仕事、子育てに追われて日々の服装が雑になりがちなので、洋服のコーディネイトを記録してみても楽しそうだなと思いました。

↓インスピックについては、こちらで詳しくまとめています。

↓インスピックを活用して、洋服管理ノートを作った話です。

ダウンロードリンク

↓週間ブロック手帳見開きは、conoteノートから無料でダウンロードすることができます。

※時間軸は1時〜23時と、4時〜翌2時までの2タイプがあります。

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

参考リンク

片側1ページに1週間分のログを取るには、↓マンダラチャートに似ているこのフォーマットが使いやすいです。

↓conote週間リフィルについては、conoteノートでまとめています。

conote note の週間リフィルページを詳しく見る

↓ノートになっているのがよければ、市販品を購入してみるのも良いですね。

あとがき

2024年に向けての新作、週間ブロック手帳のご紹介でした。

このフォーマットを使ってみて思ったのは、とにかく慣れ親しんだ比率が使いやすい!ということ。

無理にログを取ろうとすると苦しくなってしまうので、空白ページができても気にせず、かわいいシールなどでデコって楽しめるといいかもしれませんね。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!