かわいさと気軽さを両立!100均の「シーリングスタンプシール」で上品にデコレーション♪

クラシカルなデザインが魅力の「シーリングスタンプ」。

ですが、シーリングワックスを用意したり使うたびに火を使うのがネックですよね。

シーリングスタンプのかわいさを気軽に楽しめるアイテムが「シーリングスタンプシール」!

100均などでも見かけるので、使ってみることにしました。

特別なスタンプ!だけどちょっと面倒……。

「シーリングスタンプ」は、シーリングワックスという色の着いたワックスを熱で溶かして封をするもの。

手紙やプレゼントにつけると、サインの代わりやワンポイントの装飾となり、古くから使われてきました。

文房具好きな方は、文具店や雑貨店で見かけて「かわいい!」と思った方が多いはず。もちろん私もその一人です(笑)。

憧れる反面、正直なところ導入コストや使う時の面倒さが勝ってしまって……。

シーリングシールを1つつけるのに、ワックスと金属製のスタンプと柄、ワックスを溶かすための容器やロウソクなどを用意しなければいけません。

さらにワックスを溶かすのには火を使うので、お子さんがいる家庭や広い作業場所がない方などはちょっと怖いですよね。

なにより準備と片付けが面倒!と思ってしまうのは私だけではないはず。

そこで使ってみたのが、100均で見つけた「シーリングスタンプシール」!

シーリングスタンプ風のぷくっとしたシールです。100均のシール売り場で数種類展開されていました。


↓キャンドゥのネットショップ
https://ec.cando-web.co.jp/item/4542804089301/

↓ダイソーのネットショップ


100均で発見したシーリングスタンプシールいろいろ!

こちらはダイソーで見つけたもの。

そしてこちらはキャンドゥで見つけたものです。

どちらも1つのシートに数種類の模様のシールがありました。

ダイソーの2種は、どちらも光沢感が魅力!クラシカルな雰囲気はそのままに、手帳やプレゼントに貼るとキラッと光って目立ちます。

大きさはパステルカラーのものが2.5〜3cmほど、ゴールドのものが2cmほどです。

キャンドゥのものはクリアカラーが魅力!マーブルに色やホロが入っていて、一つひとつ印象が違うのでどれを使うか迷ってしまいそう♪

貼るだけなのに特別感!シーリングスタンプ活用術

このまま飾っていてもかわいいですが、せっかくなら有効的に使いたい!

そこでいくつかアイデアを考えてみました。

定番だけどかわいさ満点「手紙&ギフト」

まずは大定番!本来の使い方の一つである手紙やギフトの封として使います。

少し硬さと厚みがありますが、それ以外は普通のシール。台紙から剥がして、貼りたいところに貼るだけです。

これだけで特別感が上がりますよね!シールだけで封どめはできませんが、ワンポイントとしては上品さが出ました。

結婚式の招待状や、目上の方への贈り物にも使えそうです!

身近な雑貨に貼るのも◎

次に貼ってみたのがマグネットクリップ。

シンプルなクリップ付きのマグネットですが、つけるだけでワンポイントになりました。

シート式のマグネットを丸い形に切って、貼り付けるのも素敵です!

スマホケースに貼り付けるのもかわいいんですよね。自分なりにアレンジが楽しめます。

透明なスマホケースなので、キャンドゥで見つけた透明なシーリングスタンプシールが映えますよ♪

無印のアイテムと相性良し!

貼るところを探していた時に感じていたのが「無印のアイテムと相性がいい!」ということ。

たとえばノートやメモの表紙に貼るだけでも、ワンポイントに。無印のノートはどちらが表紙かわかりにくいので、シールを貼ると目印になります。

また、旅行先で使うためのクリーム容器。こちらも無印のものですが、フタにシーリングスタンプシールを貼ると、他のものと区別ができます。

同じ容器で揃えたいけれど、中身がわからなくなるのはいやだな〜と思っていたので、なかなか便利な使い道でした。

自宅にたくさんある「ポリプロピレンファイルボックス」も、これなら仕分けがしやすくなりそうです。

使ってみてわかったメリット&デメリット

貼るところを色々探してみると、使いやすい・使いにくい場所がくっきりわかれることが判明しました。

デコりたい・目立たせたい場所に◎

メリットとして感じたのが、貼るだけなのに目立つこと!

ペットボトルのフタに貼ると、一目で自分のものだとわかります。ホームパーティーなどで自分と人のものを分けたい時に、貼ってあるとわかりやすいですよね。

目立たせたい場所に貼るのがとてもおすすめ!

プレゼントやメッセージカードなどは、貼るだけで目立ち、華やかさが演出できますよ。

「イラストが描けなくてもデコれる!」と自信になります(笑)。リボンや他のシールなどと併用するのもあり!

厚みが出て困るところには貼れない……

デメリットとしては、手帳や日記のデコレーションに不向きなこと。

凹凸があるので、ほかのページを書く時に干渉してしまいます(かわいいんですけどね……)。

表紙など、ページを書く時にぼこぼこしない場所に貼るようにしましょう!

プレゼントやお手紙を送るシーズンは買って損なし♪

今回初めて100均のシーリングスタンプシールを使ってみました。

こんなにプチプラなのに、上品さがプラスされて、ラッピングが楽しくなりますよ!

特に年末年始はギフトやクリスマスカード、年賀状など誰かに何かを贈る機会が多いですよね。

特別な人に贈るものだからこそ、貼るだけで特別感をプラスできるのは嬉しいポイント。もしかすると好感度アップにつながるかも!?

100円でシールがいくつも入っているので、ストックしておくのも良さそうだと思いました!

↓本格的なシーリングスタンプに挑戦したい場合、最初はセット販売を利用すると良さそうですね。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!