conote[このて]は、手帳活用術を始め、文具、読書、整理収納、家庭菜園、その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです。

ミニ子ども手帳[リフィル無料ダウンロード]


子供手帳を始めてから、もうすぐ3ヶ月。ついに息子のポイントが500ポイントを超えました!!(これまでに、1回だけ100ポイントを「パパとアイス」に交換して使用しました)

子ども手帳について詳しくはこちら

こども手帳リフィル無料ダウンロード&年代別オススメ手帳術

 

昨日の時点で、息子のポイントは501pt。嬉しそうに両替をして、500pt券をポイントカード入れに入れて、一言。

 

「なんか、スカスカになっちゃった。。。。」

 

そうですね。100pt券4枚とその他のポイント券がたくさん入っている状態から、500pt券1枚と、1pt券1枚になってしまったのですから(笑)

 

 

小学校1年生。まだまだ考え方がカワイイ息子です。

次は1000ポイント券を作って欲しいとリクエストをもらっています^^;

 

これを導入してから、本当によく手伝ってくれるし、宿題や時間割の取り掛かりが早くなりました。ポイント制、おそるべし。

 

 


ところが、、、3年生のお姉ちゃんは、手帳に書くのが面倒になってきたみたいで、停滞気味。

本物の子ども手帳を買おうか、100均でスケジュール帳を買おうか、、、、とも考えたのですが、もう少し粘ってみることにしました。

 

↓↓↓↓モチベーションアップの対策↓↓↓↓

デザインを少しアップグレードし、A4コピー用紙1枚で作れる「ミニ子ども手帳」を導入!

手のひらサイズで使いやすい、2色展開の自分専用のミニ手帳です♪

 

↓ダウンロードリンク

ミニ子ども手帳(ピンク) PDF

ミニ子ども手帳(ブルー) PDF

 

作り方

  1. 印刷したものを、半分に折る。
  2. 太線のところだけ、切る。
  3. 上側の1枚だけを、左端に合わせて折る。
  4. そのまま裏返し、もう1枚は反対側に折る。
  5. 開くとこんな感じ。
  6. 真ん中に菱形を作るように、両はしを折る。
  7. 菱形を潰していく
  8. 表紙が前に来るように調整。
  9. 形を整えると出来上がり〜。
  10. 筆箱の中にも入るサイズです♪
  11. 順に開いていくと、月〜日曜日まで続いています。
  12. 最終日は、お家の人から励ましのコメントが書けるようになっています。

 

↓市販されているものを買うと、大人並みのいい値段がします。。。でも、もしかしたら子ども達は「本物の手帳!」って感じで喜ぶのかな?今度飽きてきたら、ついに購入かも(^◇^;)

はじめての子ども手帳 (日付フリー)| 石田 勝紀

はじめての子ども手帳 日付フリー式[本/雑誌] / 石田勝紀/著

でもまあ、やっぱり自宅でオンデマンドに印刷できた方が便利だし、自分の子どもたち用にカスタマイズしたかったのでしばらくはミニ本スタイルでやってみようと思います。A4コピー用紙1枚で1週間分。リフィルを印刷してから本にするまでの工程も、結構楽しんでやっています♪

※名前は仮名です。

ミニサイズだと情報が絞られているので、ぱっと見でわかりやすいです。

今週は何ポイント貯まるかな〜(^^)♪

↓ダウンロードリンク

ミニ子ども手帳(ピンク) PDF

ミニ子ども手帳(ブルー) PDF