自作手帳・ノート術・文具や本の情報サイト

かくれんぼくん(ニチバン)のメンディングテープ の品質は?スコッチ3Mと比較してみた!


モノタロウでお買い物をする機会があり、たまたま安く手に入れた「かくれんぼくん」というニチバンのメンディングテープについてのレビューです。

メンディングテープの王道「3Mのスコッチ」と比較しながら記録していきます。

かくれんぼくん(ニチバン)のメンディングテープ

一目見て分かる通り、「かくれんぼくん」の方が若干深い色合いをしています。

 

 

切れ味と粘着具合

ディスペンサーがないタイプを購入したので、家にあったカッター付きケースを使っています。どのケースに入れても、気持ちよく切ることができます。切れ口も綺麗でストレスフリー♪

粘着具合も、スコッチと同じくらいのちょうど良い強さです。レビューには、ニチバンの方が粘着が強いという内容のものがあるので、長時間貼ったら剥がしにくいのかしら?

↑白い机に貼ったらこんな感じです。見た目はほぼ同じですね。

 

品質&透明度と書き込み

私の個人的な感想ですが、ニチバンの「かくれんぼくん」の方が、スコッチよりも分厚い感じがしました。幅が太いのもあるかもしれませんが、、、二重にしてみるとさらに違うように感じました。

テープを引っ張った時の感じでは、スコッチの方が滑らか〜に引っ張り出せます。やっぱり王道ですね。

シャーペンや鉛筆で書くのも文句なしの書き心地でした。

若干の違い:ニチバンの「かくれんぼくん」の方が、より紙に近い書き心地です。鉛筆の音が大きく感じたので。子供達のノートが破けたら、かくれんぼくんで補修しようと思います!

 

絵本の修理

絵本の破れた部分の補修にも使ってみました。写真を見て分かる通り、今までの別メーカーと比較すると、反射具合は3Mのスコッチに一番近いです。

 

 

インデックス代わり

私独自の使い方ですが、、、インデックスとしてつけてみました。どちらもいい感じの磨りガラス風です。

爪で切ってみました。ニチバンの方が、若干力が必要でした。

 

ゴムパッキンの養生

SNSでもよく見かける、ゴムパッキンの養生です。こちらも、問題なくできました。境目もほとんど見えません。カーブがないところでは、今までのメンディングテープの中で一番しっかりとくっついているように感じました。

 

まとめ

  • テープの質は、スコッチとほとんど変わらない!
  • ゴムパッキンの養生や、絵本の修繕にもGood!
  • 鉛筆での書き心地がとても良いので、子供のノートの補修にいいかも♪

テープの質が良い&鉛筆での書き心地良いことが判明したので、絵本やノートの修理、台所のゴムパッキンの養生などに活用しようと思います。

 

 

↓メンディングテープ、マスキングテープ、セロハンテープを比較した記事はこちら

メンディングテープの活用法まとめ:セロハンテープやマステとの違いは?

 

↓ダイソーのメンディングテープとスコッチ(3M)の比較はこちら。

100均(ダイソー)のメンディングテープ の品質は?スコッチ3Mと比較してみた!

 

↓セリアのメンディングテープとスコッチ(3M)の比較はこちら。

Seria(セリア)のメンディングテープ の品質は?スコッチ3Mと比較してみた!

 

↓柄入りのメンディングテープ もあります♪マステとの比較で書いた記事です。

柄入りメンディングテープの便利な活用例☆マスキングテープとの違いを徹底解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)

今日も、良い1日を〜♪

 

 

 

mimi by
「知的生活習慣で楽しく暮らす」をモットーに、仕事・家事・育児を効率よく回すために日々研究中です。手帳活用術を始め、大好きな文具、読書記録、整理収納、その他暮らしの知恵を中心に自分の思いを書き連ねています。
詳細を見る>