自作ミニチュア習字セットで盛り上がった話

↓ロフトで小さな小さなミニチュアの半紙を見つけ、小学4年生の娘と一緒に「かわいい〜♪」と盛り上がました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミネット(@minette0702)がシェアした投稿

ノートや工作画用紙、色画用紙のミニチュアもありました。

 

共通の話題があるって、本当に楽しいです。

 

家に帰って、自分たちでも作ることができるかな?という話になり、実際に作ってみました!

 

ミニチュア習字セットの作り方

セットと言っても、下敷き、半紙、文鎮のみで、筆はクリーンカラー の呉竹 ZIG クリーンカラーリアルブラッシュを使いました。

 

文鎮は、針みたいに見えますが、、、

実はクリップを切ったものです。

下敷きは、いらなくなったズボンを切り取ったものです。

娘は、ティッシュでこのような下敷きを作っていました。なるほど。学校で使っているものと同じように線を入れたのね。

半紙の大きさは、1/32です。半分に折って、よく切れるカッターで切る。これを繰り返しました。

ダブルクリップで留めてもかわいいです。

 

 

関連リンク

↓とても綺麗なブラック。普通の筆ペンよりも扱いやすく、黒が強いのが気に入っています。

 

呉竹 ZIG クリーンカラーリアルブラッシュ 

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


ちなみにミニチュアのお習字セットもあります↓ネタ的には面白いですが。。。高いです。5個セットです。

ミニチュア 習字 セット 全5種セット

楽天で詳しく見る

amazonで詳しく見る

※注意:この商品は定価よりとても高く売られています。


 

まとめ

こうしたらどうかな?と娘と話し合っている瞬間、ワクワクして脳が活性化されているのが分かりました。まるで子供の頃に戻ったかのように。

考えたり工夫したりするのって、楽しいです。

 

お金を払えば手に入るものが多いけれど、

こうやって試行錯誤する時間も大事にしたいなと思いました。

 


個人的な話を最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

今日も、良い1日を〜♪


 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!