手帳の色を変えると新しい世界が広がった話

自分には少し派手かなと感じつつ、年初めに購入したテフレーヌスタイル。

この手帳にしてから、驚くほど私の嗜好が変化したので、記録しておきます。

テフレーヌ黒を使っていた頃

以前、テフレーヌ黒をバインダー手帳として使っていた時は、とにかくシンプルに必要なことだけを書いていました。

↓詳しくは、こちらの記事でまとめています。

before:黒いテフレーヌ

↓使う小物も、シンプルなものが多かったです。

※基本の使い方(マンスリー+月間予定表縦)は、変わっていません。そして、インデックスクリップは、今でも使っています。

↓インデックスクリップについては、こちらの記事でまとめています。

テフレーヌスタイルに変更後

after:こんな色合いの小物が好きになりました。(写真右)

今までとは違う色合いの手帳を毎日使っていると、自分の趣味まで変わってくるのですね。

気持ちも、少し明るめに前向きになった気がします。


余談ですが、

同じように考えると、、、

もしかして、服装を変えると性格も変わるのかしら?

もしかして、バッグを変えると行き先も変わるのかしら?

もしかして、ジャージ新調すると運動にも精がでるのかしら?

格好から入るのも、実は有効なのかもしれません。


新しい手帳小物を使ってみる

せっかくなので、先日購入した2品について、使い道を模索してみます。

プチジョア 和紙の魅力 ステンドグラス柄

写真左のマステです。

そう言えばこういう幾何学模様は、昔から好きです。

セリア 付箋ロール

先ほどの写真の右に写っているものです。

100均とは思えない、安定した粘着力。

切れ味も良いです。

↓こんな感じに使ってみました。

どちらもパステル調の淡い色で、たくさん使ってもそんなにゴチャゴチャしません。

付箋ロールは、全面にノリがついているので剥がれにくくていいです。

参考リンク

↓2020年度の手帳については、こちらの記事でまとめています。

↓使っているノートについて

↓私が持っているプチジョア のマステです。

15mm×18mと、内容量が多め。

定価は税抜き180円です。

あとがき

過去の記事を振り返って読んでいたら、あまりの趣味の変わりように驚いたことから、この記事を書くに至りました。

もしかしたら、、、スーツを着るとピリッと気が引き締まるように、もう少し高級な皮の手帳でも持っていたら、中身の品位も上がるのかも。

でもまあ、今のところは軽くて便利なテフレーヌスタイルがフィットしているので、もうしばらくこのまま使い続けようと思います。

この先も、柔軟に自分が変化していく過程を楽しみます。


個人的な記事を、最後まで読んで読んでいただきありがとうございます(^^)

今日も、良い一日を〜♪


最新情報をチェックしよう!