食洗機に投資して自分の時間を買う

ロボット掃除機ルンバに続き、家事を短時間で済ますために食洗機を購入した話です。

↓ルンバ購入の経緯はこちら

食洗機を購入した経緯

以前から、食器洗い乾燥機が欲しいとは思っていたものの、システムキッチンに綺麗に収まるビルトインタイプだと、工事費を合わせて10万円以上はかかるので、尻込みしていました。

でもね、育ち盛りの3人の子どもと、在宅勤務になった夫の5人家族の食器洗いにかける時間は、1日に合わせて30分超です。

しかも、子供達の食べる量が増えるにつれ、食器が水切りカゴから溢れてくるように。

私は完全在宅勤務ではないので、職場から帰って食器が積もっているとそれだけでドッと疲れが出るのです。

それでなくても、自宅にいる時間は家事に追われて自分の時間が取れないのに。

そこで、夫婦会議を開催。

食器洗い機を買うことで、毎日30分ずつの家事にかける時間を減らすことができて、その分をこのブログ更新やその他の生産的な業務時間に当てることができるのでは!?と訴えて、やっとこさ食洗機購入を検討する段階となりました。

食洗機導入で節約できる金額試算

以下、計算大好きな夫が楽しそうに(?)試算したのを元に、費用対効果を考えた結果です。

試算条件

  • 食器洗いの代わりの業務で生み出せる価値を時給を¥1,000として試算
  • 食器洗いにかける時間を1日20分節約できる
  • 1ヶ月あたり20日間使うとする(休日出かけて使わなかったり、外食で食器洗い時間が無い日もあるので、確実に使う平日のみ20日として計算)

※実際には、食器洗いに1日に平均20分以上30分近くかかっていたり、1ヶ月に20日以上使うと思いますが、試算結果を盛りすぎた数値にならずに、冷静に判断するため、硬めの数値を使っています。

試算結果

時給 × 時間 × 日数 = 換算金額 として試算しました

1日あたり¥1,000×0.33h = ¥333
1ヶ月あたり¥1,000×0.33h×20日 = ¥6,666
1年あたり¥1,000×0.33h×20日×12ヶ月 = ¥79,992
2年あたり¥1,000×0.33h×20日×24ヶ月 = ¥159,984
2年あたり¥1,000×0.33h×20日×36ヶ月 = ¥239,976
食洗機での換算金額


1年で8万円の換算金額となり、3年壊れずに持つとして、24万円までなら払ってもペイできる!という結論になりました。

実際には、この他に食洗機を使うことによって節水効果もあると機種によっては書かれていますが、そこは考えず、この試算結果を元に、工事費全て込で24万円以内、できれば20万円以内くらいという予算で探すことになりました。

食洗機探し

購入選定の条件

  • 予算20万円以内
  • システムキッチンに綺麗に納めたいので、ビルトインタイプ
  • システムキッチンの色に合わせる(珍しいワインレッドなので、機種選定に苦労しました)
  • 水漏れは怖いので、自分でDIYの取り付けはしない
  • 安心して頼めそうな業者に取り付けして欲しい
  • 廃材(食器洗い乾燥機を取り付けた部分のシステムキッチンの廃材)は一緒に処分依頼

食器洗い乾燥機のタイプ

取り付け形式特徴金額
卓上型流しの横に置き、水道蛇口から給水を分岐し、排水は流しに出るようにするので、取り付けが簡単。DIYでも頑張ればできそう¥50,000くらい〜
ビルトイン ドアパネル型システムキッチン内に取り付け
給水・排水は、システムキッチン下で分岐接続が必要
ドアパネルが既成製品の色から選ぶため、システムキッチンの色に合う色がない場合もある
¥120,000くらい〜
ビルトイン ドア面材型システムキッチン内に取り付け
給水・排水は、システムキッチン下で分岐接続が必要
ドアパネルはついておらず、別途用意する必要がありますが、システムキッチンに合わせた面材があれば、色を合わせられる
¥120,000くらい〜

今回は、金額的にも別途見積もりを取り寄せた水道工事店より安く、クチコミも悪くなさそうだったので、楽天リフォームに掲載の店舗でビルトイン&ドア面材型で、取り付け、既設設備の処分までお願いしました。

金額は、取付工賃・廃棄まで含んで17万円程度だったので、2年ほどでペイできる計算で食洗機を購入することができました。

食洗機を買ってから変わったこと

まずは外観。

↓このように変わりました。

Before:

After:コンロ横の部分が食洗機です。

工事の人が丁寧に使い方を説明してくれたので、割とスムーズに使い出すことができました。

私、知らなかったのですが、食洗機は食器をゴシゴシ洗ってくれるのではなく、、、、

台所の洗濯機です。

食器はグルグルとは回りませんが、洗剤水を噴射することで汚れを取ってくれるイメージです。

毎日の食器洗いが、食器を食洗機に入れることだけになるのがこんなに楽だとは思いませんでした。

しかも、高温で乾燥してくれるので、終了後にそのまま取り込むことができる!!

これがストレス減少にかなり貢献してくれました。

試算した通り、家事時間を毎日節約できていることがとても満足です。

次は、洗濯機を洗濯乾燥機にして、洗濯物を干す時間を減らしたいと考えています。(いつになるやら・・・(゚∀゚))


楽天市場でリフォームの相場を調べる


↓食洗機が来る以前の記事ですが、基本的にお掃除はこの方法です。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


広告
conoteの最新記事をおしらせします!