マカロニクリップを使ってみた

直径8mm長さ3cmの「マカロニクリップ」。可愛いだけでなく、コピー用紙を30枚まで挟めて、インデックスにも使える優れものです。使い心地や可能性をレビューします。

マカロニクリップとは

株式会社パレットさんの「マカロニクリップ」は、直径がわずか8mm、長さ30mmのマカロニみたいなチューブ形状のクリップです。

15個入りで、定価は税抜き330円。

丸いクリップなので、書類をめくって読みやすいのが特徴です。

多い枚数の時でも、チューブがしっかりホールドしてくれます。

よく見ると内側が “ハの字” になっており、この形状により1〜2枚でもしっかりと挟めます。

カラーは6色。ホワイト、ブラック、ピンク、ブルー、グリーン、マカロニ(黄色)。

復元力が強い樹脂を使用しているので、枚数が多いものを挟んで緩んでも、24時間以上放置で復元します。

紐を通して使ってもいいし、お菓子袋やポイントカードの目印としても使えます。

(※写真は楽天市場さんより)


↓株式会社パレットさんの商品紹介ページ

http://palette-color.co.jp/products_macaroni.html


私の使い方

眺めているだけでは良さは分からないので、実際に使ってみました。

↓手帳に挟んだところ。

出先で使う振り込み用紙を挟みました。しっかり固定されています。

厚みがあって目立つので、サッとお目当てのページを開けるのが便利。

支払う時に外したマカロニクリップは、ノートバインダー(テフレーヌ)の端につけました。プラスチックだと紙よりもサクッとクリッピングできますが、少し外れやすい印象です。

↓情報カードに挟んだところ

厚みのある情報カードだと、楽にハマります。プロジェクトに応じて色分けしてもいいなと感じました。

↓しおりとして使っているところ

幅が狭いので、しおりとして使っても文字にかかることがありません。意外といいかも。

↓お菓子の袋を留めているところ

余裕で留まります。これは出先に持って行くと便利ですね。

参考リンク

↓私が購入したクリップです。

created by Rinker
パレット
¥363(2021/09/20 09:57:54時点 Amazon調べ-詳細)

↓目立たない白のマカロニクリップ

created by Rinker
パレット
¥363(2021/09/20 09:57:54時点 Amazon調べ-詳細)

↓爽やかなブルーのマカロニクリップ

created by Rinker
パレット
¥363(2021/09/20 09:57:55時点 Amazon調べ-詳細)

↓本物のマカロニと間違えそうな色のクリップです

created by Rinker
パレット
¥363(2021/09/20 09:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

※ピンク、グリーン、ブラック、モノトーン(白黒セット)もあります。

マカロニクリップは厚みがあるので、インデックスとして使うなら1〜2個が限度。何個も使う場合は、こちらの薄いスーパークリップがおすすめです↓

書き込んで分類するには、油性ペンで書いて消しゴムで消せる、デミクリップ[クリアパレット]が便利です。

あとがき

形が面白いというだけでお迎えした、マカロニクリップ。

使ってみるとダブルクリップよりもスリムなのに紙がめくりやすく、「普通のクリップじゃない」というだけで、少し楽しい気持ちになります。

細長い形状なので、筆箱に入れても違和感が少ないのもGood。

つけているだけで存在感が増すので、ペラッとカウンター上に置かれている小学校からのお手紙や郵便物の分類に使ってもいいかなと思いました。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!