conote(このて)は、子育て・家庭菜園を始め文具・手帳術や、整理収納その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです

新元号「令和(れいわ)」決定時の気持ちと意味をノートにまとめてみた


2019年4月1日。新元号「令和(れいわ)」が決まりました。その時の素直な感情と、元号に込められた意味をノートにまとめてみました。

新元号に関するメモ↓

新元号 令和(れいわ)

出典:万葉集

初春の令月にして気淑く風和ぎ

梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす

 

込められた願い:

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

梅の花のように、明日への希望を咲かせる時代になってほしい。

令月:陰暦2月の異称。何事を始めるにも良い月・めでたい月

 

改元の日はは5月1日なのですが、もうすでに令和(ローマ字表記はREIWA)の響きに酔っています(笑)

 


私のノート術:ビジネス、日記、読みたい本、主婦&ママとしての忘備録など、全てを1冊のノートにまとめています。(スケジュール管理は、バインダー手帳術参照。)

使っているのはこのノートです↓

コクヨ キャンパスノート 方眼罫 A5

amazonはこちら【5冊セット】

楽天はこちら【ポイント10倍】

2019年度4月はじまりマンスリー☆新元号(令和)入り[手帳リフィル無料ダウンロード]