conote[このて]は、手帳活用術を始め、文具、読書、整理収納、家庭菜園、その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです。

時間軸付き週間レフト式:方眼タイプ[a5手帳リフィル無料ダウンロード]


時間軸付き週間手帳リフィルです。無料でダウンロードして印刷できます。

 

時間軸付き週間レフト式:方眼タイプ

2020年度の手帳リフィルと同じ3mm方眼で、時間軸は午前3時半から午後11時まであります。

いわゆるレフト式(ホリゾンタルレフト)と呼ばれているこのタイプは、左に週間予定表、右側にメモ欄がある場合が多いですが、印刷の仕方で左右逆にもできます。

↓このようなシンプルなデザインになっています。

月曜始まりで、土日は色が付いています。下にメモ欄もあり。

 

 

ダウンロードリンク

A5ルーズリーフに印刷することを想定して作ったものです。それぞれのページに、左ページ用と右ページ用があります。20穴の位置に注意して印刷してください。

↓時間軸のみのシンプルなタイプ

レフト式s(左ページ用)

レフト式s(右ページ用)

 

↓早朝と夕方以降はグレーの色網が付いているタイプ

レフト式(左ページ用)

レフト式(右ページ用)

 

↓方眼ノートリフィル

方眼ノートリフィル(左ページ用)

方眼ノートリフィル(右ページ用)

 

 

使い方例

バインダーの左ページ(右に20穴がくる)用と、右ページ(左に20穴がくる)があります。組み合わせて自分の好きなフォーマットにできます。

例えば、、、

よくある手帳のレフト式みたいに使う場合は左ページ用のレフト+右ページ用の方眼メモを裏表に印刷します。

 

左右を反対に印刷することもできます。時間軸にたくさん書き込む人は、こちらの方が書きやすいかもしれません。

 

両面をレフトで印刷すれば、メモ欄なしの2週間スケジュールを俯瞰できます。しかも、必要最低限の枚数で持ち運べますね。

 

 

おすすめの週間レフト手帳(A5)

レフト式にも興味が出て、色々と調べてみました。もし自分が買うのだったら、これだろうな〜という手帳2冊、ノート2冊を記録しておきます。


↓全ページ方眼!!!しかも、180度に開きます。メモ欄が充実しているので、たくさん書き込みたい人向けかな。

2020年1月始まり A5方眼週間レフト プラチナネイビー  (永岡書店のシンプル手帳 Biz GRID(ビズ グリッド))

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


↓ハードカバーだと、立って書き込みができるくらい丈夫です。野帳みたいなイメージ。

トライストラムス 手帳 2020年 A5 ウィークリー ハード 紺 (2020年 1月始まり)

↓このような独特なデザインになっています。

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


↓コクヨの方眼ノートを使用している私。このノートも気になりました。手帳よりは安いです。

コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2020年 A5 ウィークリー 2020年 1月始まり


↓このようなシンプルなフォーマットです。

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


↓普通のノートのようなお値段で買える!これなら試しに買ってもいいかも(笑)

ナカバヤシ ロジカルダイアリー 2020見開き2週間タイプ A5 

↓中身はこのようになっています。レフト式の見開きを、ギュギュっと1ページに詰め込んだ感じですね。

amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る


 

まとめ

ずっとバーチカルを使ってきたのですが、新しい使い方を模索すべく、ホリゾンタルも作ってみました。

どっちが使いやすいのか、、、?
24時間軸の方がいいのか、、、?

実際に使ってみての書き方や感想は、後日アップします!

 

↓マンスリー手帳のリフィルは、こちらからどうぞ。

2020年度4月始まりマンスリー手帳[リフィル無料ダウンロード]

 


ご訪問ありがとうございます!

今日も、良い1日を〜♪


 

おすすめ記事