無理なく習慣化!ハビットトラッカーを楽しく使いこなす♪

新年度が始まって1ヶ月。当初は色々とチャレンジしようと意気込んでいても、そろそろ疲れが出てくる頃ではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、ゆる〜く続けるハビットトラッカー。すぐに使える便利なリフィルを配信中です!

ハビットトラッカーとは

ハビットトラッカーとは、習慣にしたい事柄を決めて、できた日に印をつける記録用紙のことです。

バレットジャーナルでも人気のフォーマットで、最近では手帳に付いているものも多いですね。

↓ノートにスタンプするだけで、簡単に記録用紙を作る方法もあります。

created by Rinker
DESIGNPHIL
¥909(2024/06/18 21:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

↓このように、シールタイプのものもあります。

created by Rinker
ラコニック(Laconic)
¥495(2024/06/18 21:30:37時点 Amazon調べ-詳細)

月間予定表を使う方法

ハビットトラッカーをゼロから作るのは、かなりの手間がかかります。かと言ってノートやハンコを購入して始めるのはお金もかかるし・・・

そこで、横方向の月間予定表(ガントチャート)を、印刷して活用してみました。

↓簡単に作り方を説明します

習慣化したい項目を書く

まずは、毎日続けたい事柄を書き込みます。

この項目は、1ヶ月に1度見直すものなので、あまり深く考えずに習慣になれば良いなと思うものを思いつくままに書き出せばOK。

私は、毎朝のニュースや株価のチェックから、お肌の調子、ストレッチなども書き込みました。

誰かに見せるものではないので、自分が分かる言葉でOK。

使うペンを決める

ハンコを使う手もありますが、簡単に大きさ調整しながらマーキングできる「ドットライナー」がおすすめ。

手帳デコには欠かせないアイテムなので、何色か揃えておくと便利です。

記録を取っていく

今回は、タンポポの花をイメージして、できた日には黄色のドット、できなかった日には緑のドットと決めて記録を取りました。

できなかった日は「×」ではなく緑色なのがポイント。

落ち込むことなく、翌日に向かうことができます。

しかも遠目で見るとたんぽぽの葉っぱのようにも見えるので、華やかな気持ちに。

梅雨の時期は紫と水色、夏は涼しげな水色とグリーンなど、季節に応じて色を変えても楽しいですね。

(※実は4月から続けているのですが、仕事の内容を書き込んでしまっていてお見せできないので、、、、5月のもので再現しています。)

参考リンク

ガントチャートはconote noteから無料でダウンロードできます。(毎月更新中)

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

↓グラフなどを書きたい場合、こちらのフォーマットがおすすめです。

↓縦方向の月間予定表を使う場合は、こちらをどうぞ。

↓マンダラチャートを用いて、楽しくタスク管理する方法はこちら

あとがき

ハビットトラッカー継続のコツは、ストイックにやり続けるのではなく、ゆる〜く続けること。

記録することで励みにもなるし、やるべきことへの意識を高い状態に保てます。

自分の時間の使い方を見直すきっかけにもなりました。

これからも、お気に入りのペンやシール、バインダーなどを活用して、楽しく続けたいと思います。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

※更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest

※ご紹介した商品は、楽天ルームにも掲載しています。


conoteの最新記事をおしらせします!