月間予定表(縦) mini5・mini6・バイブルサイズ[無料ダウンロードPDF]

システム手帳用の、マンスリー予定表(縦)です。リクエストをいただいたので、mini5・mini6・バイブルサイズを作ってみました。無料でダウンロード印刷できます。(2021.9.20更新:10月分のリフィルを追加しました。)

月間予定表(縦)の活用法

シンプルなデザインなので、使い方は自由自在です。

以下、A5サイズの月間予定表での使用例です。(サイズによって縦の分割数が違います。)

例1:家族の予定を別々に管理したり、自分の勉強やトレーニングの記録(ログ)を取ったりする。

お気に入りのハンコを使うとテンションが上がります。

例2:仕事の予定をガントチャートとしてまとめる。

縦線は薄い透かし線なので、またいで使っても大丈夫です。

ダウンロードリンク

A4コピー用紙に印刷し、トリムマークで切って使います。

↓作り方はこちらを参照してください。

ミニ5サイズ月予定表

ミニ5は、システム手帳で最小サイズです。メーカーによって若干の違いはありますが、システム手帳の老舗ashford(アシュフォード)さんのサイズに合わせてH105mm×W62mmで作りました。

ちなみに、ミニ5サイズは、M5、mini5、マイクロ5、ミニ5穴とも呼ばれます。

↓長編とじの裏表で印刷すると、月間予定表の左右1枚ずつ(裏は3mmドット方眼)と、3mmドット方眼(裏表)用紙2枚ができます。

ミニ6サイズ月予定表

ミニ6は、測量野帳の縦を少し縮めたサイズ感。M5と同様に、リフィルの大きさはメーカーによって若干の違いがあります。自分が持っているリフィルのサイズと合わせてH127×W80で作りました。

長編とじの裏表で印刷すると、月間予定表の左右1枚ずつ(裏は3mmドット方眼)と、3mmドット方眼(裏表)用紙2枚ができます。

バイブルサイズ月予定表

バイブルは、一般的なシステム手帳のサイズです。H170×W95で作りました。

短編とじの裏表で印刷すると、月間予定表の左右1枚ずつ(裏は3mmドット方眼)ができます。

※11月以降は、後日アップします。

参考リンク

もとはA5のリフィルです。

↓A5システム手帳用はこちら。6分割&11分割、方眼メモ付きのものがあります。

↓メモ欄が左側にある、A4サイズの月間予定表です。

↓conote手帳一覧はこちら(主にA5サイズ)

あとがき

今回はリクエストをいただいて、追加の3サイズ(M5、M6、バイブル)を作ってみました。

ミニ5サイズは初めて作ってみたのですが、小さくて本当に可愛い!

メモ帳みたいな感覚で使えるのは魅力ですね。

↓追記:ミニ5サイズの本革システム手帳、作っちゃいました♪

色々なサイズを作っていると、SNSなどで、他の人がどのサイズをどのように活用しているのかが気になってきます。

こうやって自分のアンテナの感度が高くなるのは楽しいものです。

私はライフスタイルに応じて手帳の大きさを変えているので、この先どのサイズを使うことになるのかは分かりません。

でも、一度でも使ったことがあるサイズだとイメージがわきやすいことは確かです。

経験が人生の選択肢の幅を広げるというのは、こういうことかなと思います。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!