もう紙や段ボールでケガをしないぞ!開梱カンタン「カイコーン」

通販をよく利用するので、段ボールを切ったり畳んだりの作業が多い我が家。手が乾燥する時期は、紙を相手に地味にケガをしています。そんなプチストレスから逃れるために、開梱専用カッター「カイコーン」を購入してみました。

 

カイコーンとは

カイコーンは、ケースなしでも刃に指が触れにくい独特な形状のカッターです。

私が購入したのは、替え刃不要の使い切りタイプ。

穴が空いているので、玄関や冷蔵庫横にひっかけておけば便利。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥120(2022/12/06 17:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

中の荷物を傷つけない

↓普通にカッターナイフで開けるのと違い、中の荷物を傷つける心配がありません。

私みたいにあわてんぼうさんにも優しい、手に触れる部分が全てプラスチックの安心設計です。

もちろん、側面を開くのも楽々。

びっくりするほどス〜っと切れます。

↓面白くなって試し切りをした図

PPバンドも楽々カット

段ボールの開梱以外にも、PPバンド、ストレッチフィルムなどにも使えます。

テープ部分にも使える

粘着テープ部分には、カッターではなく先端の尖ったプラスチックを押し当てて使います。

ちょうど、爪を立てて割いていくイメージ。しかも、手は痛まない。

カッターに糊がつく心配もなし。安心してしっかりと切れます。

牛乳パックもOK!

↓乾かした牛乳パックを開くのにも使えます。

 玄関と冷蔵庫横、どちらにも常備しておきたい便利さです。

 

参考リンク

↓替え刃が使えるproもあります。(息子が好きそうな形状なので、うちで買うのは危険かも。)

<そのほかの、OLFAカッターについて>

シールや手帳好きさんにはOLFAの1枚切りカッター「キリヌーク」がおすすめ。簡単にハーフカットができるので、シール作りやスクラップブックにもGood。

 ↓オルファのローターリーカッター(ミシン目)は、とにかく遊べる楽しいカッターです。

↓こちらで詳しく書いています。

厚紙にだって、ミシン目を簡単に入れられます。

↓チケット風にして、家事をやっつけた話。

あとがき

 指紋認証が効かなくなるだけでなく、ささくれや、ひび割れにまで発展する冬の指先。

できるだけ段ボール・紙を触る機会を減らしたくて「カイコーン」を買いました。

私はそそっかしいので、カッターを使うよりもカイコーンの方が安全で安心。

特に、子ども達が近くにいる時の作業が、気楽になりました。

ちなみに、インテリアの邪魔をしないホワイトは、業務用で10本セットで販売されていますよ。

1本あたりで考えると、100均と同等の価格ですね。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


 

conoteの最新記事をおしらせします!