conoteは、知的生活習慣で楽しく暮らすためのブログです

「稟議」という視点を家族の経営に取り入れてみた[こども用テンプレート:無料ダウンロード]


稟議とは

会社でよく使われる「稟議(りんぎ)」。

簡単に言うと、欲しいもの・実行したいことを、文書にして関係者に回し、決裁・承認を得ることです。英語では「request for decision」と訳されることが多いです。

組織によって異なりますが、稟議は権限の低い人から高い人に向けて、回されます。

 

家庭内の話でも、たまに出てくる言葉です。

ついこの間、「新しいサングラスが欲しいけど、家庭内稟議がなかなか通らないんだよね〜」という、上司の呟きを聞いたことがあります。

「家庭内稟議に上げる」と書くと堅苦しく感じてしまいますが、その視点と姿勢は、とても大事だと思います。

 

今回は、「稟議書を書くことを通して、子供が欲しいもの・実行したいことに関して、自主的に考えられる」ことを目的として、家族の稟議書を作成しました。

稟議書で、欲しいもの・実行したいことを文章にすると、一度冷静になる時間が取れます。

ネットでポチッとするだけで買い物が済んでしまう現代だからこそ、自分がどういうモノを買おうとしているのかを、客観視できるようになりたいですね。

※テンプレートは無料でダウンロードできます。

 

 

家族の稟議書について

家族の稟議書は、主に子どもが、親に何かを買って欲しい時や、家族のルールを決めたい時に使う書類です。

 

導入した経緯

次のような困りごとを解決するために導入しました。

  • 買い物に連れて行くと「これ買って〜」と連呼され、その場で説得が必要な事態が起こる。(急いでいると判断能力を失い、つい買ってしまう。)
  • 学用品などは予備ストック箱から出しているので、どのくらいの金額がかかっているのか、子ども達にとって実感がつかみにくい。
  • 必要品は買ってあげたいが、欲しい理由を話し言葉で聞くのは時間がかかる。

※4歳の娘はまだですが、小学4年生&2年生の子供たちは、お小遣いをもらっています。そのお金は、自分の好きなものを買うのに使っています。

 

稟議書(こども版)に期待する効果

ある程度の作文能力がついてからの稟議書(こども用)です。

予想される効果はこちら

  • 買い物で「これ買って〜」と言われた時、「稟議書出してね」と切り返せる。(親子で冷静になって考えることができる)
  • 学用品が足りなくなる前に稟議書を書くことで、買い忘れが防げる。値段を自分で調べることにより、物を大事に使うようになる。
  • 必要品についての考えを、自分でまとめる力がつく。親としても、文章でもらった方が時短になる。

 

 

家族の稟議書の仕様

一般に会社で使われている稟議書の内容を、わかりやすい言葉で書き変えました。

欲しいものの理由、値段やどこで購入可能かまで調べてから、やっと申請できる仕組みです。

 

 

使い方例

「何か欲しいものないの?勉強や生活に必要なものだったら、稟議書に書けば買うよ」と声をかけると、4年生の娘からこんな稟議書が来ました。

「スリッパ」だそうです。

先日、地震の訓練が学校であったので、その時に学んだのかしら?意外と真面目なリクエストでした。

↓買うのは、100円ショップでいいそうです。

ママが許可し、週末にダイソーに行くことになりました。

 

ちなみに、パパからもこんな稟議書が。

 

携帯ケースは、突然壊れません。

 

昨日、飲み会で酔っ払った勢いで落として割ってしまったこと、ママは知っています( ̄^ ̄)

 

↓しかも、「すぐ」?!アマゾンで欲しい!?

値段は控えめですが、許可するのはなぁ、、、と悩んでいたら、4年生の娘が、養生テープを内側から貼って、なんとか使えるようにしました。

もうしばらくは、このまま使ってもらおうかしら。

簡単に通してしまっては、稟議書の意味がないので、工夫で乗り切れるものは許可しない方針です。最近四字熟語を覚えてきた2年生の息子に、自業自得だと言われていました。

 

ダウンロードリンク

無料でダウンロードして、A4サイズに印刷できます。

家族の稟議書(PDF)

この形式に慣れてきたら、もう少し本物に近いものを、エクセルで作ろうと思います。

 

 

参考にしたい記事

↓自主的にお手伝いや勉強をするようになる!「子供手帳」についての記事です。

こども手帳リフィル無料ダウンロード&年代別オススメ手帳術

 

↓主婦のための、家族経営についての記事です。

主婦の仕事が10倍楽になる!戦略ノート術&手帳術

↓家事を効率よくこなすための、リストの作り方です。

魔法の家事ノートの作り方[一覧表テンプレート無料ダウンロード]

 

 

まとめ

家族の稟議書があると、無駄遣いが減りそう!!

客観視して、よく考えてから買うというプロセスを踏めるので、親子で冷静になることができます。自分決済の自分用の稟議書も作ろうかな〜(^◇^;)。

 

 


〜余談〜

我が家は月に1回、家族会議を開いています。今までは会議中に必要品の話し合いもしていたのですが、議論が白熱したり、誰かが飽きてきたりする(笑)と、最後まで話し合うことができませんでした。

家族会議の時短&議題の削減のためにも、必要品についてはこの稟議書を使おうと思います。

(※家族会議については、またの機会に詳しく書きますね。)



ご訪問、ありがとうございます!

今日も、良い一日を〜♪


 

おすすめ記事



mimi by
「知的生活習慣で楽しく暮らす」をモットーに、仕事・家事・育児を効率よく回すために日々研究中です。手帳活用術を始め、大好きな文具、読書記録、整理収納、その他暮らしの知恵を中心に自分の思いを書き連ねています。
詳細を見る>