グリップ汚れを一掃する裏技[ドクターグリップ編]

長時間の筆記でも疲れにくいドクターグリップを、親子で愛用しています。子供の頃に発売が始まり、今ではオシャレなデザインのものや機能性を重視したものもたくさんありますね。

ただ、1つだけ不満点があります。それは、、、

グリップ部分にすぐ汚れがつくことです。

今までは、メンディングテープやマステなどで、貼って剥がしてを繰り返して汚れや埃を取っていました。この方法だとテープがもったいないし、手間がかかって嫌でした。

出先でも汚れに気づくことがあり、人前で汚れたまま使うのがプチストレスになることもありました。


先日、もっといい方法を発見しました!!


↓練り消しを使う方法です。

↓このように、左手の親指に練り消しをつけてペチペチと付けたり離したりします。右手でドクターグリップをクルクル回しながら汚れを吸着すると、スムーズにお掃除できます。

↓親子で愛用している「ドクターグリップエース」はこちら

↓こんな遊べるドクターグリップもあります。プレイボーダー♬

その他の進化系文具はこちら↓

↓私的な進化系文具(自己満足)はこちら(笑)

まとめ

ドクターグリップと練り消しは、セットで持ち歩くべし♪

練り消しは、喫茶店などでシャーボを使うときに、消しクズが出なくて重宝しています。その他、壁に一時的にメモ用紙などをくっつける時にも使っています。

1粒で2度美味しいって、こういう事を言うのかな〜。

↓使っている練り消しです。

created by Rinker
サクラクレパス
¥320(2021/07/25 12:54:27時点 Amazon調べ-詳細)

ご訪問、ありがとうございます!

今日も、良い1日を〜♪


conoteの最新記事をおしらせします!