[無料ダウンロード]2022年:年間連続カレンダーPDF

2022年、2022年度の年間予定表の無料ダウンロードページです。ダブりがない連続カレンダーなので、体調管理、習い事の予定、”第○水曜定休日”などの確認に最適です。

連続カレンダーの仕様

年間連続カレンダーとは、月始まりと月終わりのダブっている部分がない通年カレンダーのことです。

2022年の連続カレンダーは、「月/日(曜日)」がセットで1つのボックスにある状態。

縦横の目線移動が少なくてすみます。

また、月の変わり目には太線が引いてあるので、1ヶ月単位の清算にも便利です。

マンスリーやウィークリーのリフィルに転記する際も、間違いが少なくなりますよ(^^)

ダウンロードリンク

1月始まりと、4月始まりの2種類があります。

それぞれのバリエーションは、、、

  • A4(表のみに印刷)
  • A5(見開きで印刷)
  • A5(裏表に印刷)

2022年(2022.1.1〜2022.12.31)

2022年1月〜2022年12月連続カレンダーです。

A4コピー用紙に印刷して使います。両端には穴を開けるための空白があります。

A5(見開きで印刷)

A5(裏表に印刷)

2022年度(2022.4.1〜2023.3.31)

2022年4月〜2023年3月連続カレンダーです。

A4コピー用紙に印刷して使います。両端には穴を開けるための空白があります。

A5(見開きで印刷)

A5(裏表に印刷)

↓2021年度の連続カレンダーはこちら(月と曜日は欄外に書いてあり、参照する仕様です。)

conote手帳について

conoteのマンスリー手帳は全てダブりがないタイプとなっています。

理由は、私がそそっかしくて転記モレや週数を数え間違えたことがあるから。

以下の2021年手帳リフィルも、同様の作りです。(2022年のものは、現在作成中。)


↓2021年度4月始まりマンスリー手帳はこちら

◆レギュラータイプ(平日大きめ・見開き1ヶ月)

◆スリムタイプ(日にち幅同じ・片ページ1ヶ月)

参考リンク

↓conote手帳の一覧はこちらのページをご覧ください。

↓印刷の注意点はこちらでまとめています。

↓リフィル作りに便利な文具をまとめています。ご参考に〜♪

あとがき

手帳のカスタマイズを続けると、どんどん使いやすくなってホントに快適。

月日と曜日を全て1つのボックスに入れた形は、測量野帳で試して便利だったので、2022年の手帳に取り入れることにしました。

こんな風に考える時間も、また至福のひとときなのです(^^)

↓測量野帳を使ったミニマムな手帳術はこちら


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!