ダイソーのA5サイズ下敷きがコスパ良し

ダイソーでA5サイズの下敷き2枚組を買ったので、簡単に記録しておきます。

ダイソーのA5サイズ下敷き

インデックス付き

ダイソーのインデックス下敷きは、上側に出っぱっている部分があります。

インデックスの位置が少しずつズレているので、2枚下敷きを使うと簡易インデックスに変身です。

方眼&ものさし付き

方眼下敷きを使えば、無地ノートのガイドになります。

また、目もりがついているので、簡易ものさしとしても使用できます。

↓ガイド下敷きは、ノート1ページを使って手作りしてもOK。詳しくはこちらの記事内に書いています。

程よい薄さと見た目

一番のお気に入りポイントは、程よい薄さであること。

分厚すぎず薄すぎず、使い勝手が良いです。

半透明で落ち着いたデザインもよき。

欲を言えば、色バリエーションがもっと欲しいところです。青系がいいな。

参考リンク

A5サイズの下敷きを通販で探していたときに、これいいな!と思った下敷きたちです。

↓グラデーションが綺麗な共栄プラスチックの下敷き。

created by Rinker
共栄プラスチック
¥210(2022/08/16 15:16:47時点 Amazon調べ-詳細)

↓書く時の負担を軽減してくれるソフト下敷きもGood。

created by Rinker
共栄プラスチック
¥287(2022/08/16 15:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

↓私はA4版を持っています。使用例はこちら

↓手帳のお供にするならば、和気文具オリジナル 下敷き(A5サイズ)がおすすめ。裏側は薄い方眼になっています。

created by Rinker
waki stationery
¥850(2022/08/16 15:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

あとがき

私のノートはA5が標準なので、このサイズの下敷きは何枚あっても足りません。

いちいち下敷きを取り出すのが面倒なので、ノートに合った色味の下敷きを入れっぱなしにしていることが多いです(^^);

B5の下敷きを切って、A5サイズに直したこともありますが、やっぱり最初からA5サイズになっている方が楽です。

ダイソーのA5下敷きは、2枚組で税込110円。コスパ良いので重宝しています。

※実は、他の100均で購入したA5サイズの下敷きが既に家にあります。少し分厚いタイプのものでたわみが出てしまい、新調しました。

↓ペンホルダー付きのA5下敷きもあります。こちらの記事内で書いています。

↓ルーズリーフノートに差し込める形のA5下敷きもあります。専用下敷きは、見た目がスマートで良いです。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!