回転式スタンプで手帳が華やか!相性の良いインクパッドもご紹介♪

イラストは描けないけれど、手帳をかわいく彩りたい!

そんな時の強ーい味方がスタンプですよね。

ただし、違うスタンプをたくさん持って歩くのは難しい……。

そんなときに出会ったアイテムが、とっても優秀だったんです!

1台13役!回転デコレーションスタンプ

スタンプといえば以前、6つが連なった「Potitto6」を紹介しました。

こちらも手帳にささっと使える気軽さで、大活躍中です♪

今回見つけたのは、もっとすごい!

なんと1アイテムで13パターンもの絵柄を押すことができるんです!

それがシヤチハタの「回転デコレーションスタンプ」です。

created by Rinker
シャチハタ
¥1,355(2024/05/28 10:41:16時点 Amazon調べ-詳細)

↓公式サイト
回転デコレーションスタンプ|シヤチハタ


回転式のスタンプは、日付のものが一般的ですよね。

ところがこちらは、かわいい絵柄が13パターン描かれています。

スタンプは7種類あり、手帳デコに使いやすいシンプルな模様からかわいいイラストまで多様!

特に「飾り」や「和モダン」は大人でも使いやすい柄ですよね。

私は鳥好きなので、「とり」を購入しました。

さっそく使ってみます!

こんなにたくさんの絵柄、自分じゃ描けません(笑)!

スタンプがこちら。

柄の部分はブラウンで、落ち着いた印象です。

サイズは少し大きめで、柄も大きいので持ちやすいですよ。

ミニサイズの絵柄にキュン♡

サイズと反するように小さいのが、実際にスタンプを押した絵柄!

約0.5cm×3.2cmで、ノートの横罫に余裕で収まってしまいます。

↓絵柄のアップ13種♪

白鳥

北欧風の鳥とりんご

北欧風の鳥とチューリップ

キラキラと鳥

よこむきあひるたち

白鳥ボート

鳥の足跡

シマエナガ

ペンギンたち

梅と文鳥

いろんな向きのあひるたち

チラ見えインコ1

チラ見えインコ2

以上!これだけでもかなり見応えがありますよね!

絵のテイストが違って大人っぽい北欧デザインから、シンプルな足あとや白鳥のシルエットデザインまで1つに入っているのが珍しい◎

しかも縦にも使えるインコたちがいるのもユニークです!

繊細な絵柄もきちんと表現できるのが、さすがはシヤチハタ!と感じました笑

ちなみにこちらは「浸透印」タイプではないため、別にインクを用意してくださいね。

インクは「いろもよう」がおすすめ

今回使ったインクは、同じくシヤチハタの「いろもよう」です。

こちらもめちゃめちゃ良品なので紹介させてください!

「いろもよう」&「いろもよう〜わらべ〜」

「いろもよう」はシヤチハタの油性顔料インク。

全29色という豊富なカラーバリエーションは、日本の伝統色をモデルにしています。

私が以前から持っていたのが「栗色」。深いブラウンが大人っぽい色です。

このほかにも鮮やかカラーやくすみカラーなど、ほかにはない絶妙な色味が揃っています!

別の色も欲しいなあと思っていた時に見つけたのが「いろもよう〜わらべ〜」です。

「いろもよう」のミニサイズ版として作られたシリーズで、同じく29色展開されています。

パッドの角が立っているのが特徴で、かなり硬く作られているから部分的にインクをつけられます。

抹茶のような色味が渋い「松葉色」をチョイスしました。

大きさを比べると「いろもよう」は約6.3cm×4cmと大きめサイズのインクパッドなのですが、「〜わらべ〜」は2.5cm四方のミニサイズ!

しっかり押したい時には「いろもよう」を、持ち歩きたい場合や色味を試してみたい場合は「〜わらべ〜」を選ぶと良さそう!

回転デコレーションスタンプ×いろもようが最高!

回転デコレーションスタンプは、繊細な模様が特徴の商品。

その反面、繊細な模様を表現できるような「しっかり付くインク」でなければ、キレイに絵柄がでないんです……。

試しに水性顔料のインクを使ってみると、ムラのある仕上がりに。

これを「いろもよう」にすると……

こんなにくっきり!

繊細な模様やベタ面もしっかり出ています。

マーカーを引いてもにじまない!

使ってみて一番気に入ったのが、上から水性ペンを重ねてもにじまないこと!

上から無印のマーカーペンを引いてみたのですが、インクが伸びたりにじんだりする様子は一切なし。

しかもインクの乾きがかなり早く、押して数秒後にはすぐにノートを閉じたりマーカーを引いたりできました。

手帳やメモについつい押しちゃう〜

絵柄のかわいさと速乾性とで、つい色んなところに押したくなってしまいます♪

定番の手帳デコ。ラインとして使えるので、話を変える時に押したり、日付の下に押したりするだけでページがほっこりします♡

スケジュールやカレンダーのすき間にも押せるサイズ感なのが良いです!

無地のふせんも、スタンプを押せばオリジナルデザインに早変わり。

かわいいけれど大人っぽい絵柄ばかりなので、オフィスでも浮きません!

インク色によっても印象が変わりそう♪

シンプルなメッセージカードに押せば、オリジナルのカードが完成します。

縦のインコたちは、メモの淵に押したり……

真ん中に四角を書いて目立たせるように押したりするのも◎!

使ってみてわかったメリット&デメリット

いろいろなところに試していくうち、お気に入りポイントや気になるポイントもありました。

小さいスタンプって万能!

今までインクを別に用意するタイプのスタンプは、比較的大きいものを持っていました。

気に入った絵柄が見えやすく、それはそれで気に入っていたのですが……場面によっては悪目立ちしてしまいます。

でも回転デコレーションスタンプは、小さめで装飾ラインのように手帳を彩れます。

これがとっても使いやすかった!

「なんだか寂しいな…」と思う隙間も、押すだけでかわいい鳥が登場してくれます。

押しすぎるとうるさくなってしまいますが(笑)、悪目立ちはしないので使い勝手がいいんですよね。

浸透印タイプと違ってスタンプ面がよく見えるので、押したい場所にキッチリ押すことができるのも良い感じです。

ちょっと気になったポイント

気になったのが、回転しにくさ。

横のダイヤルをぐりぐりっと回して絵柄を変えるのですが、使って日が浅いからかかなり固いんです。

浸透印ではなく長く使えるアイテムだから、使っていくうちにスムーズになるかな〜と期待しています。

もう一つはインクの裏抜けです。

裏ににじむことはないですが、押した部分は見えてしまいます。

紙質によってはちょっと気になるかも。

気になる方は、「いろもよう」のなかでも薄めのカラーを選ぶと良さそう!

スタンプもインクも集めたくなる!

スタンプもインクも、ハマる人が多いのがわかる!

そのもの自体がかわいいし、ずらっと並んでいたら壮観だろうな〜と感じています(笑)。

スタンプをたくさん集めるのは大変!という方は、回転デコレーションインなら1つで13柄も押せるのでおすすめです。

スタンプをいろいろ使ってみたい方にも、入門編にぴったりですよ♪


ちなみに、↓使用しているマーカーは、無印良品のものです。

「ラインマーカー」各税込80円

くすみカラーがお気に入り!色名も素敵で「さびあさぎいろ」「うぐいすいろ」「からしいろ」など、和のテイストです。

↓公式サイト
ラインマーカー|無印良品

↓使用している万年筆も、無印良品。ワンコインでこの品質は優秀です。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

※更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest

※ご紹介した商品は、楽天ルームにも掲載しています。


conoteの最新記事をおしらせします!