conote[このて]は、手帳活用術を始め、文具、読書、整理収納、家庭菜園、その他暮らしの知恵を中心に、"知的生活習慣で楽しく暮らす"を掲げたブログメディアです。

ノートや手帳術を続けるコツ1☆付箋とマステを活用


私が手帳やノート術を続けるために使っている、モチベーションupの小物2つをご紹介します(^^)/

1つ目は、ダイソーで見つけたフィルム付箋。一目惚れして即買いしました(笑)

↓左ページのケーキが、フィルム付箋です。自分へのご褒美&元気が出る言葉につけています。普通の紙よりも薄いので、裏から何かを書いても邪魔になりません。そして、新しいページの目印につけた付箋もケーキつき♪(右ページ)

別のページを開いていても、ついつい付箋のページを見たくなります。

2つ目はマスキングテープ。

過去の重要なページに、マステで目印をつけています。

マステの柄は、「マルチボーダー・パステル」。主張しすぎず自然なのが気に入っています。

ノートを見返す時、重要なところがパッと分かります。

さらに、、、、

マステがあると、メモ用紙をセンス良く貼り付けることができます。

↓こちらが愛用しているマステ

 mt マスキングテープ マルチボーダー・パステル 15mm幅×10m巻

マスキングテープカッターも、100均で購入したものです。

 

この2つのアイテムのおかげで、毎日の手帳&ノートタイムがほっこり幸せな時間になっています♪

↓マステ、次はこれにしようと思います。元気が出そうなポップな色あい。

mt for kids しましま 15mm×7m

 

↓ちなみに、「フィルム付箋」はmidoriからも販売されています。カワイイけど、ちょっと高いです(-.-;)

手帳のプライベートな予定をさりげなく隠すのにも使えますよ〜。

 

 

〜これも便利!番外編〜

ピット タックC は、普通のメモ用紙を本物の付箋にしてしまう、優れものです。

↓メモ用紙の下の部分に ピット タックCをつけて、、、(写真ではほとんど見えないけれど、ノリがついています)

ペタッと貼る。何度でも貼り直し可能です♪

 

トンボ鉛筆 テープのり ピット タックC スタンダード

 

関連記事

ノートや手帳術を続けるコツ2☆メッセージシールとslimマステを活用

ノートや手帳術を続けるコツ3☆文具小物とフリクションのメンテナンス

ノートや手帳術を続けるコツ4☆普段使いの文具小物を追加

ノートや手帳術を続けるコツ5☆お気に入り文具と色彩効果でモチベup

 

ホワイト(白)マスキングテープが便利すぎる!付箋より剥がれにくいからテプラの代用にも◎

ブラック(黒)マスキングテープはラベリングにGOOD!