細切れ時間を最大限に活用する「隙あらば〇〇セット」

来客用の「お茶っ葉」と「湯呑み」をセットにしておくように、読書、勉強、朝活、美文字練習に関する小物もセットにしています。

今回は、新しくお迎えしたキングジムのFLATTYのご紹介をしつつ、「隙あらば〇〇セット」の作り方やメリットを語ります。

フラッティとは

「FLATTY(フラッティ )」とは、キングジムから出ている、厚み2cmの小物整理バッグです。バッグインバッグとして使うことを想定しています。

大きさは、カードサイズからA4サイズまでの全8種類。

スリムな本体で軽いのに、マチ付きなので見た目よりも物が入ります。↓こちらはA4のホワイト。

丈夫な芯材が入っているので、カバンの中でも安心。

マグネットの留め具で気持ちよくパチンと留まります。

私が持っているのは、A6サイズのミントグリーン。株主優待でいただいたものです。

優待の中には同系色のKITTAも入っていて、何だか嬉しい組み合わせでニヤけてしまいました。他にもファイルが3種類〜♪この話はまた別の機会にしますね。

↓FLATTYの色は全部で10種類。

↓もし自分で買うんだったら、水色を選んだかな〜。しかも、手帳で使っているテフレーヌと一緒のA5がいい。(個人のつぶやきです。)

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥640(2020/11/24 08:46:11時点 Amazon調べ-詳細)

ビジネスモデルもあります。

↓フラッティワークスという名称です。マチが3.5cmもある大量収納。しかも帆布で高級感があふれています。

お値段は少し高めで、落ち着いた6色。↓amazon、楽天市場、それぞれのリンクから色バリエーションなどを確認することができます。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥1,582(2020/11/24 08:46:11時点 Amazon調べ-詳細)

では、本題に入ります。

隙あらば〇〇セット

〇〇の中身は、読書、勉強、朝活、美文字練習などです。

うちには小5、小3、5歳の3人の子供がいるので、母に与えられた時間は細切れ時間のみ。

1分でも無駄にしたくないので、この「隙あらば〇〇セット」を常備しています。

セットにすることのメリット

  • 置けばトリガー
  • 持てば秒速スタート
  • 割り込み仕事もどんと来い

「隙あらば読書セット」を例に、具体的に説明します。

置けばトリガー

バタバタしていると読みたい本があることすら忘れてしまうので、「今日は読書するぞ!」と決めた日は、カウンターの上にこのようなセットを置いています。

ふっと隙間時間ができた時に、このセットが目に入るとサッと読書に移れます

FLATTY自体が、トリガーのような存在です。

持てば秒速スタート

セットの中には本の他に、ペンと紙も入っています。場合によっては付箋も。手に取ればすぐに、何の迷いも準備もなく読書をスタートできます

ちなみにこの読書セットは、万年筆練習を兼ねたものなので、裏抜けする普通紙ではなく分厚い葉書が入っています。

でもまあ、万年筆はダイソーで、葉書は100均セリアのものですけどね。

美文字練習には、そこまでお金をかけない主義です。

余談でした。

割り込み仕事もどんと来い

この〇〇セットの最大のメリットは、割り込みで家事や育児が入った時に、サッと片付けられることです。

FLATTYは裏にはポケットが付いているので、使用途中の葉書や紙・付箋などを入れるのにも便利。

マチがあるので、本と万年筆を入れてもピタッと閉まります。(A6サイズだと、本として入るのは文庫本のみ。)

芯材入りで丈夫なので、メイクセットとかにも使えそうですね。

参考:↓他の「隙あらば〇〇セット」例です。

色々なセットを常備する

最近よく使っているセットを3種類ほど記録しておきます。

  • 手帳・朝活・日記セット
  • 英語勉強セット
  • 黒紙&白ペンセット

手帳・朝活・日記セット

手帳はもともと、無印良品のEVAケースに入れて持ち運んでいます。

朝の作業をスムーズに始められるように、朝活リフィルを入れたA5クリアファイルも一緒に入れています(手前)。

↓出してみるとこんな感じ。ペンは、その時によってジュースアップだったり、COLETOだったりします。

朝活書写が終わったら、日記リフィルの後ろに回し入れます。

これで視覚的に次にやることが分かります。

夜になり日記を書いたら、今度は朝活書写の後ろに回し入れます。

そして翌朝、手前にある朝活書写をやればOK。

身軽に気軽に、ササっと朝活を楽しんでいます。

※以前はどちらもバインダーごとカウンターの上に置いていたのですが、かさばるので、1週間分のリフィルのみを週始めにクリアファイルにセットすることにしました。

↓朝活書写については、こちらで詳しく書いています。

↓5年連用日記は、このリフィルを使っています。

英語勉強セット

測量野帳の英語勉強セットです。こちらも無印のEVAケース。ちょっと黄ばんできたお古ですが、まだまだ現役です。

↓中身はこんな感じ。映画のスクリプト本と一緒に入れています。

↓測量野帳については、こちらの記事でまとめています。

↓使っているケースはこちら。定価は100円なので、無印良品の店舗で購入した方がお安いです。

created by Rinker
無印良品
¥400(2020/11/24 08:46:12時点 Amazon調べ-詳細)

黒紙&白ペンセット

趣味のアイデア出しや、撮影の装飾に使う黒の紙。

その黒紙に映える白ペンや、メタリック調のペンをセットでケースに入れています。

↓開くとこんな感じです。

ブログにアップする写真に添える黒付箋は、このセットから生まれております。

ハマると楽しい、黒紙&白ペンです。

あとがき

手帳関係の物は、もともと無印のEVAケースに入れていたので、その延長線上でできた仕組みです。

場所が許せばカゴなどでも良いと思います。

ただ、、、私の場合、カゴだと余計な物を放り込みしすぎる傾向にありまして、、、限度のあるケースの方が、中身を厳選できて良いことに気がつきました。

もう少し、この小分けの〇〇セット方式を続けていこうと思います。

↓conoteの手帳術については、こちらに詳しくまとめています。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


最新情報をチェックしよう!