[マルマン]ルーズリーフミニを手帳に活用してみよう!

バインダー手帳や6穴システム手帳(A5)に挟み込める、[Maruman マルマン株式会社] ルーズリーフミニの便利な活用術です。そのまま使ってもよし、追加の情報やメモを手帳に後付けしてもよし。リフィルの種類が豊富なので、活用の幅は無限大です。

ルーズリーフミニとは

サイズについて

マルマンのルーズリーフミニはB7変形で86mm×128mm。

B7よりも短辺が5mm短いサイズです。

A4・B5・A5サイズのバインダー穴と互換性があり、好きな場所に付け足して入れることができます。

↓A5のバインダーに入れたところ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マルマン公式アカウント(@e.maruman)がシェアした投稿

同じサイズのケースなどのアクセサリーも充実しており、専用バインダーに入れると、コンパクトに持ち運びが可能です。

リフィルの種類

↓こんなにたくさんのリフィルがあります。

白地&カラー地(3色アソート)は、以下の4種類。

  • 6mm罫線
  • 10mm罫線
  • 5mm方眼
  • 無地

絵を描いたり、写真を貼るにはこれらのリフィルがオススメです。

  • 画用紙リーフ
  • スクラップリーフ
  • クロッキーリーフ

スケジュール管理したいのならば、スタディプランナーみたいなフォーマットや、ToDoリスト形式のものもあります。

  • タイムプラニング
  • ToDoリスト

↓私が持っているのは、この4種類。

↓定番の5mm方眼

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥190(2021/07/24 21:55:00時点 Amazon調べ-詳細)

↓種類分けに便利な3色アソート5mm方眼

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥207(2021/07/24 21:55:01時点 Amazon調べ-詳細)

↓おしゃれに使えるスクラップリーフ

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥205(2021/07/25 11:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

↓最近購入した画用紙リーフは、マルマンのスケッチブックと同じ紙質なので描きやすい!もっと気軽に描くために、追加購入します♪

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥371(2021/07/25 10:49:32時点 Amazon調べ-詳細)

楽天のマルマンルマン公式オンラインショップで全ての種類を詳しく見る

バインダーの種類

↓バインダーもよりどりみどり。

私が持っているのは、イントゥーワンのピンク、スケッチバインダーです。リフィルは共通です。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥446(2021/07/24 13:13:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マルマン(maruman)
¥577(2021/07/24 22:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

↓2021年1月に発売された「INTO-ONE+(イントゥーワン プラス)」は、しっとりとした4色展開。ゴム紐&仕切り付きです。

もう既にイントゥーワンを持っているのに、もう1冊欲しくなります。

楽天市場のマルマンルマン公式オンラインショップで全種類を詳しく見る

使い方例

私の使い方をご紹介します。

ノートバインダー(テフレーヌ)

↓A5バインダー手帳に、画用紙リーフを入れているところ。スケッチブックを持ち歩かなくても、気軽にお絵描きできます。(パッと見ではお絵描きしているってバレない。)

私が使っているノートバインダーは、テフレーヌです。片一方の4連リングをカチッと外し、ミニルーズリーフを簡単に入れ替えることができます。

↓イントゥーワンについていた罫線リフィルは、常に3〜4枚挟み込んで持ち歩いています。バラせるので、ミニ情報カードとしても使えます。

その他、お弁当アイデア(過去に作ったデコ弁)のメモや、本日作る予定のレシピカード(後述のリンク参照)をファイルしていることもあります。

↓イントゥーワンは、レシピカードに使っています。

↓テフレーヌについてはこちらでまとめています。

6穴システム手帳(クリップブック)

私はクリップブックを5年日記として使っているので、思い出の写真をスクラッチリーフに貼って後付け保管しています。

少し小さく写真を切ると、ぴったりはまります。

↓クリップブックについては、こちらで詳しく書いています。

参考リンク

↓マルマンさんの公式ツイッターで、文具の最新情報を確認できます。

↓余談ですが、画用紙リーフはミニの他に、A5、B5、A4サイズまであります。バインダーも、スケッチブックの表紙と合わせたものが各サイズ揃っていますよ。

↓自作手帳についてはこちらでまとめています。

↓手帳を拡張するための文具たちです。よかったらご参考に〜。

あとがき

普通のA5リフィルは、20穴バインダーノートと6穴システム手帳では互換性がありません。

でも、ルーズリーフミニならば、どちらにも挟み込むことができるのです。

こういうマルチな文具、私は好きだなぁ。

情報カードよりも気軽に使えるので、メモ魔の私にとってはありがたい存在です。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!