心落ち着く濃い色のノート

あまりにも忙しい年末の波に、少々押され気味の今日この頃。イライラしてきたら、落ち着くために濃い色のノートを使うようにしています。今回は、私が心落ち着けるために使っているクルールフォンセと、お気に入りの筆記具のご紹介です。

濃い色のノートで感情を整理

なるべく冷静に、なるべく前向きなことを、お気に入りのジュースアップでひたすら書く。

この集中している時間が、私の精神安定剤なんだなぁと思います。

↓最近書いた内容はこんな感じです

ーーーーーーーーーー

<今冬の目標>

自分の感情に責任を持つ

感情は、事実に対して自分が選択したもの。
どうせなら、少しでも周りの人が心地よく感じる感情の持ち主でありたい。

ーーーーーーーーーー

感情を選ぶのは自分

環境や、誰かのせいにしてイライラする時間はもったいない。

自分の感情は、自分で選ぶ。

負の感情が沸き起こってきたら、本当にそれを選びとるのかどうか、立ち止まって考えてみます。

その時に、ブラックノートに書き散らすことが多いです。

書いているうちに、冷静になっていくから不思議。

使っているノートについて

[パイロットコーポレーション]クルールフォンセというシリーズのノートを使っています。濃い黒・濃い紺・濃い緑の3色展開で、付箋もあります。

↓濃い色で手書き文字が映える「クルールフォンセ」については、こちらの記事でまとめています。

黒紙と相性の良い筆記具

右にあるペンたちが、濃い色の紙と相性が良い筆記具です。(真ん中の紺色のノートが、色々な感情を書き溜めているノート。)

↓白ペンの比較記事はこちら

↓黒髪に、黒板のチョークのような質感で書ける「マルチ8」について

最近のお気に入りは、ジュースアップのメタリックカラー。5mm方眼に書きやすいし、白ペンよりもシャキッとした印象になります。

↓このページで使っているのは、「ジュースアップ04メタリック」シルバーとピンクです。(下線部分は「マルチ8」使用)

↓日付シートについては、こちらでまとめています。

あとがき

冬は寒くてテンションが下がり気味なので、お気に入りの文具やノートの助けを借りている感じです。

と言っても毎日書いているわけではありません。

ルールは特に決めず、必要な時に、必要なだけページを使います。

気分が乗っている時は、大人の自由帳に派手にデコする時が多いかな〜。

↓ハードカバーの純白ノート「クオバディス ライフジャーナル」を、自由帳として使っています。

いずれのノートも、たくさん書いてスッキリしたら、元気に現実にもどっていきます。

どちらも私にとっては大事なノート。

書くことで、感情整理ができますよという話でした。

※別に黒紙や純白ノートでなくてもOK。まずは気軽に100均のノートで始めてみるのもありです。

忙しない年末を、頑張って乗り切りましょう♬


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!