趣味ノートは大人の自由帳!気楽に続く使い方

何でも自由に、好きなことだけ書く趣味ノート。

日付にもルールにも縛られることなく、書きたいと思ったことを楽しく書いています。

新しくお迎えしたクオバディスのノートと共に、私の使い方を簡単にご紹介します。

趣味ノートの作り方

趣味ノートは、これといったルールはありません。

1冊のノート(またはバインダー)を準備して、ひたすら好きなことを書いていくのが主流です。

何か1つテーマを決めて書いても良いし、新しく買ったマステを試してみるだけのページを作ってもOK。

私は、5年日記には書ききれなかったつぶやきを書いたり、ツイッターなどのSNSへ投稿した画像(お気に入りのものだけ)を貼ったりしています。

ペンの試し書きやシール類のお試しも兼ねているので、使ったペンの名称も記録しています。

文字は、基本的に走り書き。自分で読めればOK。

手帳デコの練習にもなるかな〜と、気軽な感じに使っています。

左ページは、小6娘と一緒に落書きしたブラックペーパー。定規も使わず、ただただ遊んだページです。

↓ブラックペーパーや白ペンについては、こちらの記事でまとめています。

美味しそうなフルーツのマステは、bande「1枚ずつめくれるマスキングテープ」ミックスベリーです。

↓こちらの記事で詳しく説明しています。

写真は、レイアウト変更できるように「付箋のり」を使用して、仮留めスタイルで貼り付けています。

↓付箋のりの比較表はこちら

食べた物を記録したり、読んだ本を記録したりと、書くことがあらかじめ決まっている場合はテンプレートを準備してもいいですね。

クオバディスについて

私が趣味ノートに使っているノートは、クオバディス ライフジャーナルです。

薄いグレーのドット方眼で、サイズはA5。手帳と同じ大きさにしています。

今持っているノートの中で唯一のハードカバー。表紙には金色のマークが光っており、便利なゴムバンドもついています。

右下にキラリと光っているのは、クオバディスのロゴの一部。シンプルでかっこいい♬

インデックスページもあるので、バレットジャーナルとしても使うことができます。

ノートの裏表紙にはシール類を収納できるポケットつき。

↓新しいノート恒例の試し書き&裏抜けチェック。

水彩画でも裏抜けなし!

紙質はツルツルの綺麗なホワイト。

滑らかに書ける反面、万年筆などのインクの乾きは若干ゆっくり目だなと感じました。

マーカーやボールペンとの相性は花丸です♬

↓私が使っているミント。

created by Rinker
クオバディス
¥1,867(2021/06/12 22:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

↓ピンク系もあります。

created by Rinker
クオバディス
¥1,867(2021/06/12 22:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

↓落ち着いた色合いのブルーベリー。

created by Rinker
クオバディス
¥1,867(2021/06/12 14:45:06時点 Amazon調べ-詳細)

使ってみたいノート

今後使ってみたいノートを記録しておきます。どちらも分厚い紙が特徴のノート。スケッチブックのように使いたいな〜と考え中。

ノートブックセラピー

↓DMで来るハガキくらいの厚みがあるノート。バレットジャーナルに使っている人が多い印象です。インスタで紹介されている雑貨も可愛い♬

↓ノートブックセラピーの公式webサイト(2021.5現在、他の通販では取り扱いがないようです。)
https://notebooktherapy.com/?ref=197


Scribbles That Matter A5 点線ジャーナル ドット方眼罫 手帳 160gsm 超厚口紙 

こちらも160gsmという超厚口用紙。amazonで買えるから、私にとってはこちらの方が手が届きやすそうです。

新しいノートを始めたばかりだから、購入はしばらく後になるかな。

参考リンク

2021.5現在、私が使っているノート6種類の記録です。(バインダー含む)

  • 読書ノート(サニーノート)
  • 手帳(テフレーヌ)
  • 仕事ノート(会社支給)
  • 外出用ノート(測量野帳)
  • レシピ(ルーズリーフミニ)
  • 趣味ノート(クオバディス)

↓サニーノートは、割と普通紙に近い紙質。読書記録をどんどん書いています。最近は鉛筆書きが多いかな。

↓手帳で使っているテフレーヌについては、こちらで詳しくまとめています。

↓測量野帳の活用例です。(※現在は外出用として使っています。)

↓レシピノートは、バインダー形式。ズボラ主婦ならではの時短カードです。

その他に、朝活書写&イラスト練習用にブラウニー手帳を使っています。たくさんノートがありますが、いつも持ち歩いているのは手帳として使っているテフレーヌのみです。

↓ブラウニー手帳で続けている#朝活書写について

あとがき

大人の自由帳のお値段を小6娘に伝えたら、「高っ!!」という言葉が返ってきました。

「これはママが笑顔でいられる魔法のノートなの」と言い訳すると、「なるほど〜」と納得してくれた娘。

一緒に白ペンやブラックペーパーへの落書きも楽しんでいます。

大人の事情が分かるくらいに成長し、文具愛を共有できることに幸せ感じました。

大人の事情が分かるくらいに成長し、文具愛を共有できることに幸せ感じました。

↓娘が使っている手帳リフィルは、レギュラータイプです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


conoteの最新記事をおしらせします!