忙しい時のタスク管理は拡大リフィルが便利♪

conote手帳リフィルはA5サイズが基本ですが、A4サイズに拡大したり、各サイズのバイブル手帳や測量野帳などに貼るために、縮小したりすることもできます。

今回は、普段よりも多くのタスクを書く必要がある時に、拡大したリフィルを活用する方法のご紹介です。

拡大リフィルの使用例

↓A4サイズに拡大した月間予定表に、付箋を貼り付けながらタスク管理をしている例。

ふせんノートのようなイメージで、タスクの移動や修正が楽にできるようにしています。

使用例はペンで書いていますが、実際は、とにかく予定変更が多いのでシャーペンでの走り書きが多いです。

もちろん、付箋を使わずにそのまま書き込んでもOK。面積が2倍になっているので、思う存分書き込むことができます。

便利な付箋や文具

↓拡大リフィルの幅に、ロール付箋がピッタリでした。(写真左)

↓100均で購入したインデックス付箋は、細々したメモ書きに重宝しています。(写真右)

↓仕事の時間的な幅を把握するのに便利なロール付箋。

モチベーションを上げるためにデコっているのは、マインドウェイブのクリアテープです。

クリアテープは、半透明なので無駄にテカらないのがお気に入り。

貼るだけでデコレーションが完了するので、私の中では時短アイテムです♪


【楽天市場で詳しく見る】

クリアテープ 30mm デコテープ


参考リンク

↓使用しているのは、こちらのリフィルです。

↓ロール付箋関連の記事です。

↓細いロール付箋もあります。(100均のキャンドゥで買いました)

↓タスク管理とロール付箋の相性はGood。

↓ロール付箋を切るのは、カルカットが便利です。お目当ての長さにバッチリ切ることができます。

↓倍率一覧はこちら。縮小したり拡大したする時に重宝しています。

あとがき

ライフスタイルが変わり移動が多くなったので、今は測量野帳サイズの自作手帳を持ち歩いています。

この測量野帳手帳とは別に、仕事が忙しい時や長期休みなどは、A4サイズに拡大したリフィルをバインダーに挟んで使用することが多いです。

その方が見やすいし、タスクを多く書き込めるし、家族みんなで共有できて便利だから。

この2月はとにかく忙しくて、拡大リフィルに付箋を貼ったものを、クリアファイルに入れて職場にも持参していました。

今年度もあと1ヶ月、この忙しさを何とか乗り切りたいものです。

〜おまけ〜

↓A4サイズの計画表は、子供の宿題管理にも使えます。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方、リフィルやワークシートを発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!