知的生活習慣で楽しく暮らす

マズローの欲求5段階で考える自己実現への道[A5ワークシート無料ダウンロード]


 

人間は、年を重ねるごとに、自分の役割がどんどん増えていきます。

私は子を持つ母ですが、時には妻、会社員、嫁、近所のママ友達、PTA保護者でもあります。いくつもの役割を演じている(?)うちに、

 

「うわぁ〜。周りに流されて自分を見失いそう!!」

「私って、いったい何者?!何がしたいの?」

 

忙しすぎて、自分がどういう人間なのか、どんな欲求があるのかも分からなくなります。※アラフォーの女性で、人生の正午にさしかかっているのは、紛れもない事実ですがね(笑)

 


今回は、理想と現実がかけ離れている人(私のこと^^;)向けの、自分の人生の北極星を見つけるためのワークシート「マズローの欲求5段階で考える自己実現への道」をご紹介します。

メリット↓

  • 役割とコンセプトを明確にし、ブレない軸を作る。
  • 欲求を見える化することで、今必要な行動が分かる。
  • スモールステップで無理なく自己実現ができる。

 

マズローの欲求5段階とは

マズローの欲求5段階とは、段階を追って欲求を満たしていくことで、より高レベルの自己を追求することができるという考え方です。心理学者マズローが提唱しました。

1、生理的・生命維持の欲求
2、安全・安心・健康の欲求
3、社会的・所属の欲求
4、尊厳・承認の欲求
5、自己実現の欲求

 

使用方法

いきなり高望みな欲求を満たそうとして壁にぶつからないように、各レベルで自分に必要な条件(実行したいこと)を書き出していきます。

段階が上がるごとに、自分を取り巻く環境、他の人の存在が大きく関わってきます。ネガティブな感情は捨てて、理想の自分を強くイメージして書き進めます。

※折に触れて見返し、土台となる低次の欲求が欠乏していないか確認することが大事です。私は手帳に挟んで毎日携帯しています↓

 

2019年度(令和元年度)の手帳に移行完了!過去の手帳はスキャンしてクラウド保存

 

 

ワークシート使用例

3人の子持ちママ、在宅勤務週3日&出社週2日の私の場合。

〜全体像〜

〜簡単な解説(基本的には1から順に書いていく)〜

 

1、生理的・生命維持の欲求
これがなくなると生命の危機に陥る!っていう2点を書きました。

2、安全・安心・健康の欲求
自分が良い精神状態でいるための条件を書きました。

3、社会的・所属の欲求
どんな人たちに囲まれて生活すれば、孤立感を感じないか。どんな人間関係を望んで、そのためにどんなことに気をつけたいのかを書きました。

4、尊厳・承認の欲求
他人から見ての「私」を、「社会人」「妻・嫁」「母」という立場に分けて考え、目指す役割(コンセプト)と、そのために実行することを書きました。これができないと人間として非常識になってしまう!という観点で考えると書きやすかったです。

5、自己実現の欲求
「私(1人の人間)」「社会人」としてのより高次な成長目標と、自分がこうであったらいいなという理想を書きました。

↓自己超越(6)に達するのは人口の2%と言われているので、ここは深く考えずに今年度の目標を書きました。

各段階に、関連するお気に入り写真を貼っています(^^)/

視覚的にもモチベーションが上がります!

 

 

活用のポイント

「マズローの欲求5段階で考える自己実現への道」は、自分という人間の「軸」を見直す作業になります。

「何を書いたらいいの?!」と悩んでしまった時は、、、

心理学で用いられる「ライフサークル」や、いろいろな手帳の付録でついている「ワクワクリスト」なども参考にするといいかもしれません。

定期的に参照し、自分の立ち位置を確認する。各段階の欲求を満たす(ゴールに近づく)には、今どうしたら良いかを逆算して考えると、やるべきことが自然に見えてくるハズです。

ワークシート無料ダウンロード


マズローの欲求5段階で叶える自己実現(PDF)
(拡大してA4サイズでも印刷できます)

 

おまけ↓自由に書き込むことができる縦線なしのワークシート


マズローの欲求5段階で叶える自己実現(PDF:縦線なし)

 

「感情の整理」が上手い人下手な人[レビュー&まとめ]

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存